フォト

地域情報

  • まいてれ
    北近畿、若狭周辺の情報を、映像にてお届けします。
  • 生活刊・チャッタ
    舞鶴を中心に、生活に役立つ情報を新聞折込等でお届けしている「生活刊・チャッタ」のweb版です。色んなお店の動画CMもあります。

音楽情報

インターネットラジオMch

  • インターネットラジオMch
    私もパーソナリティしているインターネットラジオです
  • GEBOISM Web Site
    相方GEBOさんの音楽なページ。お友達になると、お宝映像(私も含めた)が観られます(笑)。
  • 歌色ホムペ
    ”Live Axel”のパーソナリティ、Rikaちゃんのページ。オリジナル曲の試聴もできます。

ベース

  • over the field
    海外の高品位なベースを紹介し取り扱っているover the field。役に立つブログも必見。
無料ブログはココログ

twitter

健康

2012年5月18日 (金)

なんかしらどっかしら痛い さんま蒲焼マヨ丼

眼の奥と後頭部と首がダル痛い。こういう時はマッサージがいいのかストレッチがいいのか安静がいいのか悩む。

仕事での体の動きが変わったので、色々疲労も溜まってるんだとは思うんですが、体から来てるのか、目の疲れなのか、精神疲労なのかよくわからなくなってきて。多分全部だろうけど。

カフェの2件隣で、兄が整体やってるんですが、何とかならんもんかなあ。タダという訳にはいかないしなあ…。

晩御飯は、さんま蒲焼マヨ丼。ほんとはツナマヨ丼にするつもりだったんですが、ツナが切れてたので、さんま蒲焼き缶でやりました。

さんま蒲焼缶は、タレの味が濃いし甘いので、タレをなるべく切って、マヨネーズと少量の醤油とで和えまして。

 20120518_202350
丼ご飯には、千切りの大葉を混ぜ込んで、その上にさんまの和えたのを乗せ、煎り胡麻を散らしまして。

まあ、超簡単なレシピですが、ツナマヨより濃い感じ。当たり前ですが(笑)。最近、夕食にかけられる時間が少ないのでありますよ。

2012年4月22日 (日)

死と再生 スペイン風オムレツ

超絶ギタリスト…というより、既に全方位表現者ともいうべきJINMO氏

氏が、4/14の演奏会直後、心臓に重篤な異常を自覚し、すぐに救急車にて病院に搬送。急性心筋梗塞と診断され、そのまま緊急手術を受けまして。

助かる確率50%の手術から無事生還。術後3日目には一般病棟に移り、すぐに創作活動(nanoZenという、ボールペンによる作品)を開始。一週間後には退院し、その翌日には演奏…。

手術と退院の話を聞いた(ツイートで知った)のが20日。JINMO氏とは10数年前から知り合い、舞鶴でも数度演奏会をしていただいたり、私が 関東へ行き演奏を堪能したりパーティに連れて行ってもらったりした、という間柄でありますが、私とそう年が変わらない氏が心筋梗塞で入院ということにも驚 き、またその驚異的な回復力にも驚きだったのでありました。やっぱりこの人は代謝機能が規格外だ…。

で、その報告ツイートに、「ほんとにご無事で良かったです!」と返信したんですが、翌日、感謝の辞を書いた書の画像が返信されたのでした。

Twitterで一言返信させてもらっただけなのに…。氏とはもう数年お会いしていないというのに、なんと義理堅い、などというのは通常人の発 想。JINMO氏の中ではそういった量や時間は全く関係がないんだろうなあ。ちゃんと日付と私の名前が入っていて、一人ひとりのために書かれたものなので す。

既に手術直前の演奏、退院直後の演奏もアルバム化しているJINMO氏。「死と再生」が、今後のさらなる創作への原動力となったようです。いやもう人の理では説明つかなさすぎです。ぜひ一度、氏の作品に触れてみてください。

晩御飯は、スペイン風オムレツ。時間がなくて野菜をたくさん摂りたい時に、たまに作ります。

時間がないので、じゃがいもや人参など火の通りにくいものは、レンジで火を通しておき、玉葱やしめじなどと共に炒めまして。

塩胡椒で下味をつけ、ツナも入れて、一旦取り出しまして。玉子をボールに割り入れ、塩胡椒、ナツメグ、牛乳を入れて混ぜ、バターを溶かしたフライ パンに流し、炒めた具を入れ、蓋をして焼いていきます。焼き目を付け、中に火が通り過ぎない程度に焼いて、皿にとってケチャップをかけて。

Nec_0087
…いや簡単なもので…。玉子好きだし…。

2012年3月28日 (水)

日差しが恋しい 野菜いっぱいカレー

やっと春らしい陽気になりまして、日差しがほんわかとあたたかい。

インドアもアウトドアもどっちも好きな私ですが、太陽の日差しを浴びるのは昔から好きで、学生時代、夏場にはよく家の前で、短パン一枚になってベッドで寝転がって日光浴をしていたものです。

…と書くとなんか普通っぽいですが、私がどこに住んでたかというのを知ってる人には、なかなかの光景なのをわかってもらえるかと(笑)。

それから月日が経ち、一時期ペンキ職人してたことがありまして。それで、真夏にスレートの屋根を塗る、という仕事があったんですが、これがもうあ りえないくらい暑い。上からと照り返しの下からと、両方から焙られるのです。ペンキはローラーで塗るのですが、ローラーをスレートに置いた途端、みるみる 乾いてくるくらいの暑さ(笑)。

で、こういう時は、どんなに暑くても長袖シャツ着用なのです。でないと、日焼けどころか火傷になるから。この時も、顔や首筋が低温火傷状態になったなー。

そんなこんなもありまして、もう日に焼かなくなってから10数年経つのですが、その頃焼いたからであろう皮膚へのダメージが至るところに出ているようです。これはもう仕方ないですな。

んでも、やっぱり太陽の陽を浴びたい、という欲求は未だにあるのです。カルシウムも生成されるし。まあ、もう両面焼きは勘弁して欲しいですが。

晩ご飯は、カレーを。久々にルー無しで作りまして。

鍋にラード(以前豚角煮作った時に出たやつ)を溶かし、ニンニク、生姜、玉葱のみじん切りを入れて炒めまして。色づいたら小麦粉とカレー粉少しを入れて更に炒めます。そこへ水を入れて、ローリエも入れて煮て、ルーとします。

じゃがいも、人参、玉葱、南瓜、しめじ、牛蒡、ブロッコリーなどを、今回は1cm角くらいに切って、これもラードで炒めまして。これをルーに入れ、カレー粉、塩、ケチャップを入れてしばし煮ます。

豚こま肉に塩胡椒して、あまり動かさずに焼き色をつけるように炒めて、これもルーに入れて出来上がり。目玉焼きも乗せました

20120328_200937
所要時間30分。野菜がふんだんに入ってるので、お腹にもよろしいかと。ルーの使用量も減らせますしね。

2012年2月 5日 (日)

風邪ひけない 餃子

とりあえず余興が無事済んだので、ちょっとほっとし…たのもつかの間、そちらにかかって作業があまり進まなかったので、急いで挽回。毎週締め切りが迫ってくるような状況で、ちょっとペース配分を間違えたら瓦解してしまいそうなスケジュール。

2日ほど半徹夜で追い込めばいいようなもんですが、なんせ雪が多いのとエアコンが不調なのもあって、こんな時に風邪やインフルにでもなったらえら いこっちゃ、なんで、体力を温存させるためにも、なるべく通常の労働時間+αくらいでスケジューリングしているのであります。家の用事も色々あるし。

それにしても、風邪もインフルエンザも最近かからないなあ。風邪で寝込んだのは5年くらい前だったか。それも仕事が暇だったからで、大事をとって 1日だけだし。インフルは…10年以上前か。その頃は今ほど感染の危険が周知されてなく、仕事優先で動いていたので、インフルにもかかわらず仕事行ってた りしたなあ。ふらふらしながら仕事してた。今考えると、周囲におもいっきり迷惑をかけていたなあ。まあ感染真っ最中の時はあまり外へはウイルスを出さない らしいけど。

なんでかからなくなってるのか、はっきりとした要因は分かりませんが、冬には野菜大量の鍋をよく食べてる、ってのもあるかも。抵抗力が付いているのかもですね。

晩ご飯は餃子。自分で包みまして。具は、普通のとキムチ入のを。豚ひき肉、刻んで軽く塩をしてよく絞った白菜、生姜、にんにく、片栗粉、塩胡椒、胡麻油なんかをよく混ぜて、1/3ほど取り分けて、そちらにはキムチを刻んだものを入れまして。

F1010016
F1010015
油を敷いて熱したホットプレートに並べ、蓋をして焼き目がつくまで置き、胡麻油を餃子の隙間に垂らして、少し餃子を動かし、お湯を注いで蓋をして蒸し焼きに。ホットプレートがくっつき気味になってきたんで、このくらいしないといけないのでした。

あとはただ食うべし。この日は餃子だけ食べました。

2012年1月 9日 (月)

体重い レトルトカレー

前日の婚礼仕事で、色々気を回しすぎてぐったり。まあ、今はまだ下地作りでもありますので。いずれ私が自分の作業に集中できるように、今のうちにいろんなパターンをこなしておくことが大事なのであります。

んで、気にはなっていたのだけど、秋に減った、と言っていた体重が、明らかに戻った(笑)。秋はストレスでやつれていたような気がしていたのですが、冬になって反動がやって来まして。まあ怖い。

寒いので動かなくなるし、このままではいざというときに筋を痛めそうだ。なのでお店にいるときは、なるべくストレッチを定期的に…と思ってるんですが、作業に集中したりしてると忘れるんですよねえ。

この日も、今年初のデジタルプリントが安い日、というのもあってお客さんが多く、なんだかんだでストレッチ出来てないような。気ばっかりあせるなー。

晩ご飯は、時間がなくなったので、レトルトのカレーを。これはもらいもんではなく、この日に買ったもの。なんか、山のように種類があるんですなー。

F1010014
私は、洋食風の濃厚なソースに、チーズが入っているもの。うん、濃い。これだけ濃かったらレトルト臭も気にならないな。後で喉乾きますが…。

あと、惣菜の天ぷらを。

2011年12月 8日 (木)

冷え冷え けんちん煮 宇宙芋

じょじょに寒さにも慣れてきましたが、寒さもだんだん強くなってくるので、結局はまだ寒いわけです。

それにしても、ここ数年寒さに強くなったような気が…。それともあんまり寒い環境にいないからかな?昔はすげえ寒がりだったのに。さすがに-25 度の中での仕事とか、雪降る中、水の溜まってる穴に入っての仕事とか、そんなのを経験すると鍛えられますな(笑)。今は屋内で仕事してるというだけであり がたい事でございます。

まー、加齢により体の代謝は落ちていき、神経の反応も鈍くなってくるので、寒さも感じなくなってきて当然なのですが、その分、体の末端部が思ったより冷えていたり、動かさないことにより筋が硬直していたりと、体のダメージに気づきにくいとこもあるわけです。

今いる店も、滞在時間は短いとはいえお客さんが来るので、エアコンをかけてますが、温度設定は19~20度。動いていると平気なんですが、じっと座ってパソコン操作してると、末端が冷えてくるくらいの温度でして。

思いついたらストレッチをしてるんですが、その時に体がガチガチになってることに気づくのです。思わずうめき声が出る。

体が冷えてると、動きたくなくなるので、余計体が冷える…という悪循環に陥ってしまいます。まずは温めること、を心がけたほうが良いようですね。足先を温める手立てを考えよう。

晩ご飯は、けんちん煮。好きなんですよ。

大根、里芋、人参を切りまして。大根は軽く下茹で。

鍋に少し油を敷き火にかけ、野菜を入れまして、少し炒めてから出汁を注ぎ、味醂、醤油、砂糖で味付け。豆腐も崩して入れます。油揚げも投入。こんにゃくは個人的好みで入れず。

火が通ったら火を止め、自然に冷まし、食べる前に温めます。ちょっと煮崩れるくらいが美味しいんですよね。

F1030052
んで食べる。旨い…がなにか物足りない。ああっ、平天入れ忘れてる!動物性の具が無いものになってしまった。これはまた今度作らねば。

それから、豚バラとわさび菜をさっと蒸して、ポン酢をかけたもの、おみやげで貰った蕗山椒。

右上の芋状のものは…さてなんでしょう?

正解は、宇宙芋。別名エアーポテトというそうで、要するに、超巨大なむかごなんだそうです。スーパーにしがきに売ってました。

むかご好きとしては即買いです。んで、むかごと同じように蒸してみました。

塩振って食べる。うん、基本、むかごの味です。渋みは少し強いかな。美味しいです。

しかし…皮が硬い。大きいし仕方ないなあ、と思いながら、硬い皮を出しつつ食べていたんですが、面倒になって剥いてみると、つるっと剥けました。そうか、こうして食べるものなんだ(笑)。

2011年12月 7日 (水)

最新防寒グッズ ピリ辛味噌チーズ鍋

買い物付き合いでドラッグストアにちょくちょく行くんですが、その時に商品を色々ウォッチングしております。

で、発見したもの。

・使い捨てカイロのあったかいのを、途中で止めて再開できるという袋
・衣類に噴射してからその服を着るとあったかくなるというスプレー

ううむ、技術の進歩はすごいですなあ。

カイロの方は、要するに酸素を遮断して、回路内で起こっている酸化反応を止める、というもののようで。理屈は単純ですが、今まで見当たらなかったですねー。

使い捨てカイロも値段がどんどん安くなって、気軽に使っていたのですが、やはりここは節約のため、ということでしょうか。原理を考えたら、別にそこらのナイロン袋でもよさそうですが。

スプレーの方は、これも暖房による電気代節約の観点から出た商品でしょうか。効果ありますかねー。どうなんだろ。洗ったら終わり、だったら結構高ついたりして。

とまあ、防寒グッズについ目が行くのは、クリスマスイブに毎年恒例の極寒音響仕事が待っているからで…。今年もやります、綾部は志賀郷のサンタパレード!

なので、寒さ対策をしっかりしとかないといけないのでありました。

晩ご飯は、ピリ辛味噌チーズ鍋。もうなんだかわからなくなってきてますが(笑)、プデチゲとは違うもののつもりで作りました。プデチゲは美味しいんだけど、ラーメンスープ使ったりするんで旨味成分がきつすぎる所がありまして…。

出汁で野菜を煮て、味噌と粉唐辛子を入れまして。唐辛子は韓国産のものを冷凍庫に入れて使ってます。野菜以外には、豚肉とウインナーを入れてます。

煮えたら、上に溶けるチーズを。沸騰させないようにしてチーズが溶けたら出来上がり。

F1030055
味噌とチーズのこってりまったりの味に、唐辛子がアクセントで食欲が出ます。

F1030054
締めはうどんを。これは市販の茹でうどん。濃厚な味には、太いうどんが合いますな。

2011年11月30日 (水)

BassNinjaメンテナンス ピーマン肉詰め

BassNinjaこと今沢カゲロウ氏が、公演先で足を骨折して入院してしまった。

その後のTwitterでの報告によると、結構な重症の複雑骨折のようだ。本人は既に早期復活へ向けて進んでいるとの報告をされているので、私もTwitterからのお見舞いをさせて頂くのみにした。

それでも、ぎっちり詰まった公演の何本かを延期せざるをえないわけで、そのことに関しては、大変だろうなあ、と思うです。

私が北近畿公演でのお手伝いをさせていただくようになってから、もう10年以上になるんですが、年間200~250公演を一人で行いながらも、アクシデントによる数日の休演というのは記憶に無いし、本人の体調不良による休演もほとんど無かったはず。

これは考えてみたらすごいことで、日本中、更には海外に行って公演し、風邪でダウンもせず(熱があったりはしても、公演できるレベルにとどまって た)、インフルエンザにもならず、体を酷使してるのに痛めもせず(あの演奏をやり続けるためには、体のどこかが痛くて動きにくいとかでは出来ない)、その 他休養が必要なほどの不具合も起こしていない、ということですよ。この10数年。

もちろん、その分体調管理には特に気を配っておられたのですが、それにしても、あの空気環境の悪いライブハウスを回り続けて風邪引かない、ってのはすごいです。

だからこそ、今回の負傷は残念だろうなあ…と。まだ腕でなくてよかった、と思いますが、足技も多用するし、ライブ間の移動も多いので、足でも大変なのです。

とにもかくにも、1日も早く復活され、更にパワーアップしたパフォーマンスで楽しませていただけることを願っております。

晩ご飯は、ピーマン肉詰め。ピーマンがまだ大量にあったので、使ってみました。

中身はハンバーグ種。普段のハンバーグのようにジューシーにするために水分多めにすると、ピーマンに詰めて焼いたら縮んでしまってバラバラになるので、水分少なめの固めに作ります。

ピーマンは半分に切って種を取り、小麦粉を薄く振ってからハンバーグ種を詰めていきます。そしてフライパンで焼き焼き。

両面焼いて火が通ったら取り出し、そこへ赤ワインを入れ、ケチャップとウスターソース、デミグラスソースを入れてさっと煮てかけます。

F1010059
肉の脂でピーマンの苦味も和らぐので、たくさん食べられるんですな。

あと、野菜スープをつけまして。

2011年11月27日 (日)

身体能力と生命力 味噌ピリ辛鍋

ぐぎぎ…朝起きたら全身の筋肉に違和感を感じる。前日の撮影も手持ちでカメラ使ったからなー。バタバタしてて準備運動も忘れてたし。寒くなってくると、ますます準備運動しないといけないのに…。

普段意図的に運動をすることが無いと、本当に体を動かさないので、生物として大丈夫かいな、という気がしなくも無いです(笑)。

例えば、暴漢に襲われそうになって逃げる時(どんなシチュエーションやねん)、全力疾走をどれくらい出来るか、とか考えると、なんか怖いですな。 20秒持たないんじゃないだろうか。そりゃ緊急事態だったら普段よりパワーが出るでしょうが、心肺機能とかは頑張れても、腱やらの柔軟性は急にアップしな いわけで、前に進もうと思っても足がもつれて転倒しちまうでしょうなあ。

んで逃げられないから戦おうとして(だからどんなシチュエーションだとry)、攻撃力はあるのかとか。一応昔格闘技をしていたので、蹴り足は上 がったり、ちゃんとした拳で突くことは出来ますが、実際の戦闘はそんなことよりも、勝負馴れの方が重要だったりします。慣れてないと、攻撃を受けた痛みで 一気にパニックになって終わり、とか。

なんといいますか、こういうことにある程度対処できるのも「生命力」だと思ってますので、身体能力が鈍ると生命力が落ちたような気になります。んー、やっぱ運動もしたいなあ。来年は、週に1回くらいは息が切れるような運動をしたいなあ。

晩ご飯は、味噌ピリ辛鍋。プデチゲにあらず。味噌味の鍋に唐辛子を入れたものにしております。プデチゲはちょっとくどいので、間を開けるのであります。

出汁に味噌とみりんで味をつけ、野菜や肉や豆腐を煮て、唐辛子で味付け。ここに胡麻油を垂らすだけで、あっという間に韓国風になりますが、今回は敢えてしません。

F1010063
見た目が味噌の色一色で大変地味ですが、日常食なんで過度には飾らなくていいかと。

2011年10月20日 (木)

歯医者は痛い…支払いがw ミホちゃん帰郷 かに玉 きんぴら

一週間に1回ほどのペースで歯医者通い。四半世紀ほど前に作ったブリッジのかけ直し作業のため、手間もかかるんですな。

で、今回は給料日前。いつものように歯医者に行き、今回は前回作った仮歯を入れられ、シリコンで型も取られまして。

で、支払いの段になって、「しまったあ!」と。色々やったため、今回は普段よりちょいお高め。給料日前で、なんとかやっていけるかな、と思っていた予算計画が狂ったあ!

引きつりそうになる顔を我慢して支払いを済ませ、急いで脳内計算。ま、まあなんとか持つかな…。

しかし、ボディブローのようにじわじわ効きますなー、歯医者の支払いは。

仕事終わって会社を出、買い物に回っている所で電話。サックス吹きで、東京へ武者修行に出たミホちゃんが、大阪でライブがあるからついでに帰郷したとのこと。あんま時間もないそうなので、駐車場での立ち話で近況報告など。

最近はジャズものは全然やってないそうで、ファンクやR&Bものがメインだそうな。"ZenRaArkestra"とか、"Iceman Brothers Band"とか"びゅーちふるず"とかで頑張っておりますので、是非宜しくでございますです。

晩ご飯は、かに玉甘酢あんを。

野菜とカニ…かまを炒めまして、塩胡椒で味付けし、一旦取り出しまして。フライパンに油を多めに敷き、塩胡椒、味醂を少量入れて溶いた玉子を流し、炒めた野菜らをその上に広げ、軽く揺すりながら焼きまして。

気合でひっくり返し、甘酢あんを上からかけ、火を止めて、キャベツを盛った皿の上に。

F1010065
玉子を焼くときの油は、サラダ油と胡麻油を6:4くらいで。胡麻油の風味は欲しいが、胡麻油は高い…というよりは、あんまり風味がきつくてもなあ、という好みの問題で。白胡麻油だったら風味も軽いんですけどね。

あと、久しぶりにきんぴらごぼうなど作ってみたり。薄めにささがきした、ふんわりタイプです。これもお好みで、薄目に切って歯ごたえを残すのもありです。厚めのささがきは…あまり好きくないなあ。厚みがバラバラになり、食感が揃わないので。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック