フォト

地域情報

  • まいてれ
    北近畿、若狭周辺の情報を、映像にてお届けします。
  • 生活刊・チャッタ
    舞鶴を中心に、生活に役立つ情報を新聞折込等でお届けしている「生活刊・チャッタ」のweb版です。色んなお店の動画CMもあります。

音楽情報

インターネットラジオMch

  • インターネットラジオMch
    私もパーソナリティしているインターネットラジオです
  • GEBOISM Web Site
    相方GEBOさんの音楽なページ。お友達になると、お宝映像(私も含めた)が観られます(笑)。
  • 歌色ホムペ
    ”Live Axel”のパーソナリティ、Rikaちゃんのページ。オリジナル曲の試聴もできます。

ベース

  • over the field
    海外の高品位なベースを紹介し取り扱っているover the field。役に立つブログも必見。
無料ブログはココログ

twitter

ベース

2012年3月14日 (水)

ピックガードを作りたい 餃子

私のメインベースのエレベちゃん、PU装着実験のために、ボディに無残な大穴が開いています。ナチュラル仕上げのボディ色とあいまって、楽器知らない人からは「作りかけですか?」と言われることもしばしば(笑)。

なので、この穴を覆い隠してあげよう…と言い出したのがもう数年前。

理想としては、綺麗な穴を開け直して、穴を木で埋め、PUの大きさ丁度にザグリ直す…なんですが、それはお金が一番かかる。

なので、ピックガードを付けてやろう、と思い立ったのが3年以上前。

ピックガードといっても、普通の樹脂製のは嫌なんで、なんとか木で、しかもフィンガーレストとランプの役目も持たせられたらな、と思ってると、やはり板厚が10mm近くは欲しい。

大きさは200×200mmくらいで、色が濃い目の木…が欲しいんですが、こちらではそう都合よく見かけない。お店の向かいになる楽器屋さん、 SOUNDWAVEも持ってないそうで。「小坂さんとこ(和知町の小坂弦楽器工房)ならあるよ」と教えてもらったんですが、今のところ行く予定がない…。

というわけで、ネットで「端材」を探したのですが…いい大きさの材は見当たらず。うーん、どっかにないかなあ。壊れた高級家具の破片とか、なんかの土台とか。それか、白木かなんかで作って、突き板貼ってごまかすか…。

誰か、おうちにそういう板が転がってる、という方は、ご一報いただけると嬉しいです(笑)。

晩ご飯は、餃子を作りまして。毎度ながら餃子を作った時は餃子しか食べないので、一人25個見当で準備。

皮は市販のを。時間があまり無いので、味も一種類であります。豚ひき肉に、白菜、生姜、にんにく少量を蒸し焼きにして刻んだもの、ニラ、干しエビ、塩胡椒、オイスターソース、ごま油を入れてよく捏ねて餡とし、皮で包みまして。

ホットプレートを熱して油を敷いて、餃子を並べて蓋をして中火で焼きます。焼き目がついたら、お湯を注ぎいれて、蒸し焼きにして火を通します。

F1010003
焼けたら食べよう!今回はタレも1種類。酢醤油ベースです。

ビール3.0を飲みつつ食べる。ひたすら食べる。食べる。飲む。食べる。

はー満足。いつか皮から作ろう。

2012年3月 7日 (水)

ウッドベースのPU取り付け直し 蒲鉾のチーズ挟み焼き

先日のパーティ演奏の時、なぜかウッドベースの音が変になった。ローが無くなり、アタック音ばかりになってしまいまして、それで途中からエレキに持ち替えたのでありまして。

生音はそう変化が無いので、考えられるとしたら、PUの取り付けとアンプ。アンプはそうそう家でチェック出来ないので、PUの取り付けをチェックしてみました。

PUはごく低価格のコンタクトPUで、元々両面テープみたいなもので駒に貼り付けるものなのですが、私は両面テープを無しにして、ビニールテープ で上から貼り付けています。んで、この貼り付け圧の違いや貼り付け位置、駒とPUの間に何か挟むか、とかで、えらく音質が変わります。当たり前ですが。

で、多分この貼り付け圧が、運搬などで変わってしまったんじゃないかと思い、とりあえずテープを貼り直しまして。うーん、なんで現場で気づかなかったんだろう、これ。

音のチェックは明日のリハで、となるんですが、もうちょっと安定したPUシステムが欲しいなあ、と思うことしきりなのでした…。

F1010005
晩ご飯は、市販の餃子を焼いて。あと、もらった蒲鉾を、切れ目を入れてチーズを入れて焼きまして。それとほうれん草炒めの玉子とじ。若布の味噌汁。

蒲鉾、料理素材としても色々使える優れ物なんですが、いかんせん値段が…。なんか昔は「蒲鉾は魚の代用品」みたいな感覚で、値段も高くなかったような気がするんですが、今は魚の方が安かったりして。つまりこれは、人件費の割合が高くなった、ってことなんでしょうかね。

2012年2月 4日 (土)

婚礼余興 出汁巻き

さて婚礼余興本番の日。

他のメンバーは、撮影のため朝5時に出発していますが、私は余興のみの参加のため、お昼まで店で仕事。天気もいいし、こりゃ走るの楽だな。

お昼に交代要員が来て、現場である宮津へ向かう。

しかし、大手交差点の手前で車がえらい渋滞。どうやら、雪が中途半端に溶けて、ものすごく凸凹になってて、スピードが出せない模様。

ゆっくり進んでいき、その凸凹地帯に入る。

ガクガクガクガク!わわわ、こりゃスピード出せないどころか、振動で積んでる楽器や機材がイカれるんじゃないか?

のろのろと進み、峠に差し掛かった当たりで凸凹は解消される。はーよかった…と思ったら、宮津に入る手前からまたガクガクガク!

そんなことを繰り返し、結局1時間以上かかって到着。機材は無事そうだけど、ハンドルを握りしめてた手と揺らされた脳がおかしくなったような(笑)。

道の悪さもあって、挙式自体も少し遅れ。ちょうど披露宴直前に到着したのでした。

そして披露宴スタート。私も一応ビデオカメラ持ってきてて、要所を撮影してました。

つつがなく宴は進み、そろそろ出演近くなる。私はマシだけど、他のメンバーは疲れてんじゃないか…と思ったけど、なんかテンション上がってるのか大丈夫そう。

先日撮影した映像を含むメッセージビデオの上映。おお、まあまあうまいこといってる!他の出演者にもなんか見覚えのある顔が。コスタ音響やってるまこちゃんもいた(笑)。

そしてしばらくして出番。それまでカメラ持って撮影したり司会したり音響してた連中が、いきなりタスキかけて整列。

Gyosha48_youtube
記録には残さない、という話だったのですが、そんなわけにはいかずちゃっかり撮影される。これは動画から抜いた写真です。あーあ(笑)。

最後に高砂に突撃して、「おめでとう!」と叫んで、逃げるように撤収。

他のみんなは撮影が続くのですが、私は店に戻るため出発。 帰りも道の一部でガクガクガク。

店に着いて、ちょっと仕事して帰宅。

F1010006

晩ご飯に、出汁巻きが食べたくなって巻き出したけど、お腹が空いてて、慌ててきれいに出来なかったので、巻きすでごまかしましたw(笑)。葱入りでやんす。

甘みは味醂でちょっとだけ派。玉子焼きは甘くてもいいけど、出汁巻きはあんまり甘くないほうがいい派。まあ、酒のアテにするかご飯のおかずにするかでも変わってきますが。

玉子は溶いた後ザルで越すと、殻も取れるし泡も消せるし、均一によく混ざるんですが、均一に混ぜると卵の味にパンチがなくなります。出汁の旨味を効かせる出汁巻きの場合はそれでもいいですが、玉子の味をしっかり出したい場合は、あまり均一に混ぜないほうがいい気がします。

F1010005
こちらは、もらった引き菓子。現代風なのであります。


2012年1月28日 (土)

余興リハ オムソバ

仕事終わって、今度の披露宴で発表するダンスの練習に行く。といっても私はダンスでなくベース演奏でありますが。

細野氏の仕事場に集合し、早速レッスン。ダンスバリバリの細野氏の指導によりみんながダンスするのですが、他の人達は普段ダンスなど微塵もやって ない模様。参考にする動画とあわせて体を動かすこと自体に苦労しているようだ。まー、そりゃそーですわな。普段そういうことをする事がないもの。

今回はAKBの曲をメドレーで5曲、サビを繋げた4分弱のサイズなんですが、1曲分ずつ動きを確認するので時間がかかる。一応私は譜面をチラ見しながら弾ける程度にしてきたんですが、なかなか合わせて通して演奏するまで行かない。

それよりも、持っていったパワードスピーカーが、結露のせいで、ボリューム絞ってても時々「ドッドッドッド」とでかい音が出る。ありゃー、こりゃDCが信号に混入してるな。

まあそれでも2回ほど通して演奏。生音で(笑)。んで、お先に失礼させてもらう。

帰宅して、晩ご飯。焼きそばがあったんですが、ちょっと物足りないのでオムソバに。いっそそばもケチャップ味にしてもよかったな。

2012年1月15日 (日)

月一ジャズセッション

もうとりあえず映像作成ごりごりと時間まで。他に何やったかも不明。twitterすら書いていないw

こーいうのって、時間の余裕と言うより精神的な余裕の問題なんですな。ちょっと時間空いても、なにか書く気にもならないと言うか。いけませんねえ。

夜は毎月恒例ジャズセッションへ。今年初であります。先月は諸般の事情により中止になったので、2ヶ月ぶりでもあります。

F1010038
F1010039
いつものメンバーに、熊さんも本調子でないながらエレベで参戦。リカちゃんもやってきての、楽しいセッションのひとときでありました。

私は、クリスマスの時に切れた弦を直前になって張り替え。テンション柔らかい~。ローも出て好みでありました。ちょっとブリッジの駒が低いので、 テンション柔らかいとビビリが出るかなー、と思ってましたが、前より強く弾かなくていいので、気になるほどビビることもなかったです。もう少し駒を高くし たいとは思ってますが。

2011年12月26日 (月)

クリップチューナー買った ちょこちょこおかず

先日、音響用の機材を買ったついでに、クリップチューナーを買いました。楽器にお金使ったのは何年ぶりだろう(笑)。

モノは、PLANET WAVES PW-CT-12で ありまして、あのスタインバーガーさんのデザインです。実は買ってから知ったんですが。そういわれれば、それっぽいデザイン。そーいえば、スタインバー ガーが初めてデザインしたチューナーも持ってたな。今まで3台しかチューナー買ったことないのに、うち2台がスタインさんだ(笑)。

これはヘッドに挟むタイプで、本体はヘッド裏側に来るので、前からは見えないというオシャレ仕様。

作りは、ちょっとチャチイ。まあ、値段が値段ですからねー。映画1本見るより安いし。

んで挟む。…ん?挟む場所が…。

私のベース、ヘッドをギリギリまで小さくしてるんで、ペグが干渉してなかなかスペースがない。

仕方なく、ナットのところに付けているミュート用のリストバンドを外すことに。まあ最近はタッピングもほとんどしないし、単なる飾りと化していたからいいんですけどね。

F1030004
で、とりあえずリストバンドをずらして装着。他のクリップチューナーを使ったこと無いんで、反応速度の比較はできませんが、まあ私は使えるレベル。バックライトもあるし、キャリブレーションも出来るし、装着したままケースに入れられるし、私は満足であります。

うわー、超久しぶりに機材インプレッションをやった(笑)。

晩ご飯は、ちょこちょこ色々と。さすがに鍋以外のものも食べたいので。

F1030006
ベーコン、厚揚げ、南瓜、マッシュルームのグリル、ブロッコリーの蒸したの、キャロットグラッセ(これは昨日作って出し忘れてた)、キムチに、もらったきゃらぶき。マヨネーズも添えて。

ご飯は炊きたてなので、色々つまみながらちょいちょい食べました。

2011年12月23日 (金)

天丼 MetelCafe M'sDeliクリスマスディナーで演奏

さて休日。

朝から雪がちらつく。ううむ。

午前中は、夜の演奏のための準備など。昼ごはんは食べに出かける。

MChannelのラジオステーションに近い、色んな鍋があるお店。

店に入ると、シーンとしている。「営業中」って出てたんだけどなあ。店の作りは、以前ラウンジとかそんな感じの店だったんだろうなあ、というもの。

席に座るも、誰もでてこない。なんか奥で話し声が聞こえるので、「すみませーん」と声をかけると、お店の人が出てきた。

注文してしばらくして、BGMが流れだした(笑)。

メニューを見てみると、どれもリーズナブル。

F1010016
注文した天丼が来る。甘辛目のタレに生姜が乗ってる。定食屋なんかで、時々天丼に生姜がついてくるが、なんで天丼に生姜がいるのかが未だによく分からない。天丼の油っぽさをすっきりさせるため?それは油っぽい天丼のほうがおかしいんであって…。

全体の味は悪く無いですが、なんというか…商売で出す料理を作るのに慣れてないのかなあ、という気がしましたです。たぶん夜はまた違うのだろうし、値段もお安いので、そういう意味での利用価値はあるかもしれませんが。機会があれば夜も試してみたいです。

帰りに、レジ横で、飴のつかみどりをして、それがぴったり200gだったら、¥1,000のサービス券をくれるとのこと。やってみましたが、片手ではとうてい無理でした。行く方は練習しておいたら良いです(笑)。

残念賞として、発泡酒をもらいました。嬉しいですが、もっと他に気を使う所があるんじゃないかと(笑)。

F1010015
それから、Metel Cafeにてお茶。コーヒーと、売っていたバスケットさんのクッキーをいただきました。ほっこり。

店を出て、ちょっと買い物。翌日の防寒対策グッズなど。

帰宅して、準備して親海公園M's Deliへ。こちらのクリスマスディナーにて演奏なのでした。

いつもは婚礼の音響や撮影で来ているので、ただの出入り業者ですが、今回はゲストであります。でもやってることは、PA運んでセッティングして、といつもと大して変わらなかったり(笑)。

んでセッティングが終わり、ウッドのチューニング…をしたらいきなり4弦が切れた!駒の調整やらで、何度も弦を外したりしてたからなあ。ペグの所で見事切れました。

こんな時に限って換えの弦を持って来てない。エレキも持ってきてますが、取りに帰ろうかしばし悩んで、やめることに。バタバタしたらろくな事にならない。

F1010014
そんなこんなしてるうちに、ピアノのユカリ嬢、サックスの高山さんもやってくる。ドラムの渡辺さんも到着し、セッティング。1曲サウンドチェックして、もうオープン時間が近いので、曲決めをやる。

18時過ぎに、送迎バスが到着。あら、知り合いが何人か…。

客入りの演奏は、ピアノトリオで。MCも無しで、淡々と30分ばかり演奏しまして、一旦控え室へ。

飲み放題食べ放題の2時間コース、ということだったんですが、どうやらお客さんはみんなまとまって来たらしい。ということは、演奏時間を散らさなくても良い、ということなので、まとめて1時間演奏することにする。

19時過ぎに演奏開始。クリスマス曲やらスタンダードやら。ドサぐさ紛れに「Spain」もやる、とか言い出したので、それも演奏。クリスマスにSpainて(笑)。

この時は曲ごとにMCも入れまして。管が入るときは合間開けないとね。

んで、スローなナンバーで締めまして、アンコールを頂いてもう1曲…という予定だったんですが、アンコールが終わったらまた「アンコール!」えー、なにしようか。

まあクリスマス曲でやってないのがあるので、それをやりまして、さて終わり、と思ったらまた「アンコール!」いやいやいや(笑)。

んで、またクリスマス曲を、ということでやりだした(もうなんの曲だったか忘れた)んですが、サックスが入ったらキーが違う!ユカリ嬢と慌てて顔 を見合わす。4度下だ、ということで、脳内移調しながら弾いてたんですが、途中でサックスから譜面が回ってきた。最後の最後で焦ったー。

なんとか解放され(笑)、控え室へ戻る。

夕食を出していただける、ということでありがたくいただく。

F1010013
帆立のチャウダーに、つばすの寿司。

F1010012
ローストビーフ。

F1010011
カルパッチョ。

他にもサンドウイッチやローストチキンなどたくさん。ああ、酒飲みたいが飲めない…。

F1010010
デザートにロールケーキまで。

十分堪能し、撤収。心配していた雪も殆ど無く、無事帰宅できました。

2011年12月15日 (木)

素材志向 鰤塩焼き 牛ステーキ

「素材本来の味にこだわる」という考え方がありまして。

塩胡椒だけで食っても旨い牛肉を、すき焼きのごとく甘辛い醤油ダレで味付けして溶き卵を絡めて食べるなど言語道断、肉の良さがなくなってしまう、というような初期美味しんぼのような話なんですが。

まあそら確かにそうなんですが、そんな考えばっかりしてたら、「上質の牛肉に甘辛い醤油ダレで味付けをして溶き卵を絡めた味」というのは永遠に分からずじまいですな。自分のキャパが狭まる。

ベースでも、私以前はエフェクター大好きで、色んなのを混ぜくりこかしたりしてましたが、最近は(ジャズがメインなせいもありますが)ちょっとイコライジングする程度です。でも使える時があれば使いたい。

「ベースなんざノーエフェクトで十分!」という方も多かったりするんですが、ベースの役割である「コードのルート音の提示」だけならまあそうでしょう。でも、それ以外の役割もしたい人もいるわけで、それを否定するのもなあ、と。

自分の中のトレンドとして、「ベース音の中に感ずる、アコースティカルなニュアンス」があるので、音色変化系エフェクターはそのあたりをスポイル することが多く、余り使うことがなくなったのですが、その辺をうまく残しつつ…という使い方は、意識の中にはあります。ジョンスコみたいな、コードも切れ る歪とかね。

晩御飯は、鰤の塩焼きと牛ステーキ。

F1010006
なんか字面だけ見たら凄い豪華に見えますが、鰤は半額で鮭以下の値段になってたのと、牛はオージーで豚並の値段になってたのであります。

鰤は塩をしてしばらく置き、グリルで焼いただけ。とりあえずこれが一番旨い(笑)。久しぶりに鰤食べたので、まずは塩焼きでしょう。もう一切れは、後日照り焼きにして弁当に持って行きました。

牛肉は、肩ロース。多分固いだろうと思って、大根おろしの中にしばらく漬けてから、塩胡椒で焼きましたが、あまり変化なかったです。30分くらいじゃ効かないか(笑)。

でも、久々に赤身を噛み締める味を堪能しました。これはまたこれでよろしい。

2011年12月11日 (日)

今年ラスト演奏の予定 鶏すき焼き

もー手が寒いからウッド弾くの嫌だ!

…というわけにも行かず、ちょっとずつ練習してますです。

今年の演奏終わりは、今のところ23日の親海公園M's Deliでのクリスマスディナーにて。食べ放題飲み放題の2時間コースなんだそうな。そこでジャズやクリスマスソングやポップスやらを演奏いたしますです。食事付きなので、楽しみでもあります。

M's Deliには、普段はお仕事で行くことが多いのでありますが、今回初めてゲスト扱いなのであります。普段は出入り業者なので、ちょっと嬉しい(笑)。

ただ、問題は雪ですな。行けなくなることはないでしょうが、帰りは大変かも…。

晩御飯は、鶏のすき焼き。鶏はもも肉で。

鉄鍋を熱し。鶏肉を皮から焼いていきまして。脂が出て火が通ってきたら、野菜を入れまして。大根は下茹でしてます。

野菜を入れたら割下を入れまして。汁が多くならないよう、煮詰まった割下を絡めるように食べます。

F1010003
今回は鶏肉を大きめに切ったので、割下を使いましたが、肉が薄かったら関西風に肉に直接味付けして行ってもいいかと。

すき焼きは酒も飲めますが、ご飯も食べたくなる味ですな。

2011年12月 5日 (月)

5日 ウッドベースの音をなんとか… 味噌チーズ鍋

最近、ウッドベースを練習するモチベーションを上げようと、ブロンバーグとかペデルセンとかヴィトウスとか超絶技巧な人たちのアルバムを聴くようにしてまして。

いやまあ全く距離がありすぎるのは重々承知してるんですが(笑)。私はまだローポジあたりをウロウロしてる段階だし。

でも「いつかはこんな凄い演奏が出来るように!」と思いつつ弾くのは、やっぱり楽しいのですよ。エレベの時もそうでした。最初からジャパフューの人たちとかジェフ・バーリンとかジャコとかを聴きながら楽器を弾いていたのであります。いつかはこんな演奏を、と思いながら。

んで、上手い人はやっぱ音もいいのであります。好みかどうかは別として、人を惹きつける音です。

改めて自分の音を聴くと、サスティンもないし、楽器が鳴っている感も少ないし…。まあ、古い安楽器に死にまくった弦張ってるんだから仕方ないのですが。

ウッド弾き始めた当初は「高音もサスティンもない音がウッドの音」くらいの認識だったので、こんなもんか、と思っていたわけです。それでも、エレベの音よりはアコースティック感いっぱいで、弾いてて楽しかったし。

んで、最近になってようやく、「もうちょっと何とかならんかなあ」と思い始め…。

とりあえず、もらって交換した駒の高さが低かったので、ローズウッドの7mm厚くらいの板をかましてたんですが、それを外してみることにしまして。最初は、「ある程度の弦高を稼いでやらないと鳴らない」と思い込んでたんです。エレベは低いの好きなのに。

んで外すと…超弾きやすい!(笑)

そら当然ですわな。弦高が7mmも下がったんですから。んで、サスティンも伸びまして。

ただ、3弦6フレットあたりがちょっとビビるんですよね。それもあって板をカマせてたんです。指板も自分で削ったからなあ(笑)。

それが、弾いてるうちにあんまりビビらなくなりまして。多分、強く弾き過ぎてたのもあったようで。弦高を落としたんで、弦のテンション感が下がり、強く弾かなくても良くなった、というのもありまして。

というわけで、第一段階はまあ成功。ほんとは、弦高あと3mmほど上げたい気はしてますが。でも駒買うお金ないしなあ。

しばらくしてこの弦高に慣れたら、第二段階に進めます。

晩御飯は、味噌チーズ鍋。

味噌は白が合いやすいです。チーズでコクが出るので、具材に動物性のものは殆ど無くても平気なのですが、一応景気づけで豚肉を少し。野菜は、芋系、もやしなど合いますが、まあ何でもいけます。

出汁で野菜を炊き、味噌を入れて、肉やもやしを入れ、溶けるチーズを振りまいて、風味づけに粉チーズも入れて、蓋して出来上がり。チーズに塩分があるので、味噌の量は加減しましょう。

F1030058
旨みの塊で、大変濃厚ですが、もったりするほどではないので、食後感も良好。

締めはパスタを入れまして。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック