フォト

地域情報

  • まいてれ
    北近畿、若狭周辺の情報を、映像にてお届けします。
  • 生活刊・チャッタ
    舞鶴を中心に、生活に役立つ情報を新聞折込等でお届けしている「生活刊・チャッタ」のweb版です。色んなお店の動画CMもあります。

音楽情報

インターネットラジオMch

  • インターネットラジオMch
    私もパーソナリティしているインターネットラジオです
  • GEBOISM Web Site
    相方GEBOさんの音楽なページ。お友達になると、お宝映像(私も含めた)が観られます(笑)。
  • 歌色ホムペ
    ”Live Axel”のパーソナリティ、Rikaちゃんのページ。オリジナル曲の試聴もできます。

ベース

  • over the field
    海外の高品位なベースを紹介し取り扱っているover the field。役に立つブログも必見。
無料ブログはココログ

twitter

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

道へ雪撒き 鉄板焼き

うちの店は、雪をかいても捨てるところが無いので、なんとかスペースをやりくりして通路を確保するので手一杯なのでありまして。

天気が良い時には、目の前の車道へ雪を撒きたい衝動に駆られますが、今では「車道に雪を撒いてはいけないよ」というコンセンサスが出来てますので、おいそれと撒くわけにも行かず。

まあたしかに考えたら、自転車に車道を走れ、というのに、その車道に雪を撒いて凸凹にしちゃったら危険ですわな。バイクも危ない。そもそも法律違反だしね。

うちは客商売でもありますから、道路に雪をぶち撒いてるところなんぞ目撃されて、悪い評判が立ってもいけませんし。お年寄りが家の前の雪をちょい ちょい撒いてるくらいならまだしも、自分の会社の前の雪を、何人ものおっさんが一斉に道路に撒いてるのを見ると「何考えてんだこいつら」と思ってしまいま すです。

といっても、雪が溶けてくれないと無くならない…。仕方ないので、定期的に雪の山をまぜまぜするしか無いのでありました。

F1010026
晩ご飯は、鉄板焼き。豚の肩ロース(たまたま安かった)と野菜を一杯、わしわしとホットプレートで焼いて、焼肉のタレとコチジャンをかけて食べます。雪疲れが溜まってるので、こげなお手軽レシピが多いですな、最近。

2012年1月30日 (月)

試食会 オンガクノタネ収録 煮豚と茄子炒め

さてこの日は試食会。なんのかはヒ・ミ・ツ(笑)。とりあえず、私は作るのではなく味見する側だ、というのが新鮮。

午前中にドッタンバッタンと準備し、さて出来たものから食べよう。

F1010025
ピザ。シンプルにマルゲリータで。生地も手作り。生地はなかなか。トマトソースのパンチがもう少し欲しいところかな。

F1010030
F1010024
ピタパンに色々入れて。鶏照り焼きが美味しい。バリエーションが色々出来そうですな。

F1010023
マカロニグラタン。チーズいっぱいで旨し。

F1010029
パスタ。まずはペスカトーレ。材料の関係で、アサリがはまぐりになってて、旨みが濃い(笑)。

F1010028
こちらはフェットチーネを使って。どちらも生パスタで、もちもちした食感が嬉しい。

しかし食ったなー。結構お腹いっぱい。

F1010027
でもスイーツも食べる。シフォンにチーズケーキ。シフォンはきっちり目が細かく仕上がっております。

ランチに向けての試食会が、結局夕方まで。この成果は、またいずれ~。

それからネットラジオ「オンガクノタネ」収録。なぜかGEBOさんと2人での収録に。

F1010022
帰宅して晩ご飯…といっても、お腹空かんなー。自家製煮豚と茄子を炒めたものでビール飲んでおしまいに。

2012年1月29日 (日)

葉物野菜高い 豆乳鍋

大雪の余波で、スーパーから品物がなくなったり(ちょっと天気がいいとまとめ買いするようだ)、点検のため早く閉店したりと大変なご様子。

んで困ったことに、葉物野菜が段々高くなって来まして…。

私のとこでは、玉葱、人参、じゃがいも(基本は男爵)が基本野菜として欠かすこと無く常備してあり、次に重要な野菜として、キャベツか白菜、葱、きのこ類を持っています。このキャベツ、白菜、葱が高くなってます。安かったら買うほうれん草なんかも高くなりつつ。

日持ちしにくいものが上がってる、ということは、やっぱ雪のせいだな。

まあ、無いなら無いで、そのようにメニューを考えるわけですが、それでも葉物野菜が減るのは寂しい。

昔は、冬に葉物野菜自体少なかったので、漬物にしたりと色々保存方法が考えられておったわけですな。今でも、冷凍にしたりと保存が出来るものもあ ります。でも、いつもスーパーに安くであるもんだ、と油断してまして…。いちいち葱とか刻んで冷凍するのもなあ、という思いもあったり。

実家の畑には白菜が雪に埋まってるらしいんですが、それを掘り出しに行かなきゃいけないか…とも思ったりして。甘くなってるでしょうが、一面雪のとこを掘り出すのは容易ではなかろうなあ…。

晩ご飯は、豆乳鍋。久々かな。

F1010018
少なめの昆布出汁で根野菜を煮て、火が通ったら鶏肉、きのこ類を入れ、しばらくして豆乳、豆腐を入れ、醤油、塩、胡椒で味付けし、最後に葉物野菜。ウインナーも入れてやりました。

F1010020
豆乳鍋の塩味をつけるのに、塩、醤油、味噌とありますが、どれを使うかで趣がガラっと変わるのが楽しいです。塩味にしてスパイスを各種入れるのも、無国籍な料理になって面白いですよ。味を締めるために、胡椒や生姜などは入れたほうがいいですね。

2012年1月28日 (土)

余興リハ オムソバ

仕事終わって、今度の披露宴で発表するダンスの練習に行く。といっても私はダンスでなくベース演奏でありますが。

細野氏の仕事場に集合し、早速レッスン。ダンスバリバリの細野氏の指導によりみんながダンスするのですが、他の人達は普段ダンスなど微塵もやって ない模様。参考にする動画とあわせて体を動かすこと自体に苦労しているようだ。まー、そりゃそーですわな。普段そういうことをする事がないもの。

今回はAKBの曲をメドレーで5曲、サビを繋げた4分弱のサイズなんですが、1曲分ずつ動きを確認するので時間がかかる。一応私は譜面をチラ見しながら弾ける程度にしてきたんですが、なかなか合わせて通して演奏するまで行かない。

それよりも、持っていったパワードスピーカーが、結露のせいで、ボリューム絞ってても時々「ドッドッドッド」とでかい音が出る。ありゃー、こりゃDCが信号に混入してるな。

まあそれでも2回ほど通して演奏。生音で(笑)。んで、お先に失礼させてもらう。

帰宅して、晩ご飯。焼きそばがあったんですが、ちょっと物足りないのでオムソバに。いっそそばもケチャップ味にしてもよかったな。

2012年1月27日 (金)

雪かき 天下一品 ホットプレートピビンパ

さて休日…ですが、ひたすら雪対策に追われる。雪かき過ぎで二の腕が太くなった気がする。シャツの袖が少しきつくなったよーな。えらいもんですな。

遅くなった昼ごはんに、外へ食べに出てみる。しかしランチタイムも終了の時間なので、結局天下一品に行ってみたり。

F1010012
超久々の、こてこてどろどろラーメン。コラーゲンと骨の微粉末の集大成。直接骨が太くなりそうな。

それから買い物など。食料と必要消耗品買うので手一杯。雪疲れでやんす。

F1010010
晩ご飯は、ホットプレートピビンパ。いつものように、野菜でナムルを色々作りまして。ホットプレートに胡麻油を敷いて、今回は玄米ご飯を乗せまして、ナムル、キムチ、さんま蒲焼缶を乗せて、目玉焼きを上に乗せ、胡麻を振りまして。

ここへ焼肉のたれをかけ、コチジャンを足してぐちゃ混ぜにし、食べます。辛いので体が暖かい。

F1010011
あと、巨大マッシュルームが安かったので、塩胡椒とマヨネーズ乗せて焼きました。ジューシーで旨い。

2012年1月26日 (木)

ピザ 野菜のグリル

おっと、一日晩ご飯の記載がずれてた。前日の夜は、映像制作をしていたのでした。前日の日記も修正しましたので、よろしければどーぞ。

F1010013
晩ご飯は、市販のピザ。もー雪の対処で何もする気力が沸かない(笑)。フライパンで焼いて、バーナーで焦げ目をつけました。

F1010014
あと、人参、玉葱、里芋、エリンギをオリーブオイルで炒め(里芋は予めレンジで加熱)、最後にアボカドも加えて塩胡椒で味付けしたもの。シンプルがよろしいですな。

2012年1月25日 (水)

雪の余波 ピザ 野菜のグリル

結局昨日(24日)の雪は、京都では舞鶴だけに猛威を振るったらしい。ひどいなあ。

で、昨日の朝には当然新聞が来ていなかったんですが、結局一日中来ず。んなわけねーだろ、新聞屋さんに電話したら、「すみません、料金から引いておきます」とのこと。結局配達ミスらしい(他の家は配られてた)。むー。なんかよく飛ばされるなあ、うち。

F1010016
夜のうちに雪は更にレイズ(上乗せ)。車は店の駐車場に置いてきたので、久々のバス出勤。バス停まで歩いて行ったら、案の定バス停は雪に埋もれていた。

仕方ないので、除雪車が積み上げた1.5mほどの雪山の上でバスを待つ。しかし、あまりに目立つ事この上ないので、雪に足を突っ込んで待つ。

…10分経っても来ない。道はスムーズに流れてるんだけどなー。こんなところで1時間も待ちたくないなー。

と思ったらバス到着。乗り込んだら「券売機故障中」と貼り紙。自己申告制か?

東の駅前で降り、店まで歩く。足元はつるつるだけど、キンキンに冷えた空気の中歩くのは嫌いではない。肺の中まですっきりする感じ。でもまあ20分くらいが限度ですが(笑)。

店では、雪と闘いつつ作業。ふうふう。雪を捨てる場所が無いので、通路を確保するので手一杯。



(ここから修正後)

仕事終わって、本店へ。2/4に宮津で行われる婚礼が、お世話になってるプランナーさんのものなので、メッセージ映像の一部を制作するということになりまして。

本店に行くと、中は真っ暗。今回、懐中電灯を動かして絵や文字を描き、それを長時間露光で1コマずつ撮影して、映像を作ろうという試みだそーで。

うちの会社の人間、司会のナナちゃん、音響の塩見氏、映像の細野氏にて作成します。編集は細野氏がやるとのこと。考えるだにめんどくさい作業だろうなあ…。

まずは、文字を1文字ずつ書いてメッセージを。1文字で5コマ、8秒程度ずつ露光します。んで、5文字ずつくらい書くんですが、最初の文字の人 は、5x5=25回おんなじ文字を書かなきゃいけない。一筆で書ける字ならまだしも、線が途切れる場合は電灯をオフにしてまたオンにしなきゃいけない。め んどくせー!

そのような方法でメッセージを書いていく。超めんどくさいけど、出来上がりのプレビューはかわいい!

しかし、なんか手が疲れてきた…思わず、「幾つか撮ってあとでコピーして編集を」と言いそうになる(笑)。

次に、光の線を生かしたミニストーリー的なものを。手から光線出したり、ハート飛ばしたり。

「次はどうしよー」とかワイワイ話しながら作ってるんですが、外は容赦なく雪が降っている。こりゃ早くしないと帰りが大変だぞ。

まあなんとかこの日のうちに撮影終了。夜食のパンを食べて帰宅したのでした。

しかし、普段はCGなど使って映像制作しているんですが、こーいう体力勝負のコマ撮り映像も味があっていいですねー。

2012年1月24日 (火)

大雪 鳥ふじ

朝起きて、玄関を開けて愕然とする。あああ、恐れていたことが起こった!何もかも雪に埋もれてる!

F1010002
道には誰も通った跡がない。人も車も。

F1010001
雪の深さを測ってみる。…45cm。どう考えても車で脱出できない。自分の家の前を死ぬ気で雪かきした所で、途中だれもかかない箇所がいくつかあるし…。

ではバスで、と思ったんですが、TwitterやFacebookから流れてくる情報は、国道が各所で大渋滞を起こしている、との話。バス会社に電話確認しても、「いつ進むか不明で…」とのこと。だめだこりゃ。

というわけで、町内に除雪車が入るまで諦めることとし、会社には陸の孤島になったので出勤できない、と伝える。

家で交通情報を確認すると、大型車が何台か立ち往生したり横転したりしてる模様。冬の舞鶴を舐めるからこーなる。十分な装備もなく渋滞を引き起こした車は、渋滞の規模に応じた罰金をとってもいいのではないか。

F1010009
昼になっても除雪が来ない。今日一日無理か?とりあえずチャーハンを作って食す。

F1010015
昼過ぎ、やっと除雪が来た!ミニユンボだけど。

なんとか車1台分空けてもらったので、出勤。国道はやばそうなので白鳥街道を走る。途中まで渋滞してたけど、雪のギャップがなくなったところからスイスイ。程なく店に到着。

店の前も雪かきをする。…でもお客さん来ないだろうな…。作業に集中。

んで、閉店の時間になり、これから新年会。この雪でも決行するってのが凄い(笑)。

富士通りの「鳥ふじ」というお店へ。行ったこと無い…と思ってたら、以前赤れんがジャズ祭の打ち上げの2次会で連れていってもらったな、と思いだす。連れていってくれた人がだいぶ酔っ払ってて、おんなじ話をループしてたなあ(笑)。

この天気だからお客さん他にいないかも…と思って入ったら結構いた。あんまり関係ないのね。

F1010017
鶏鍋と、その他いろいろ。外で鶏鍋食べたのって、初めてのような。鶏スープが美味しいです。本気で食べたらだいぶ食べられそうだ。

締めの麺まで入れて、堪能。雪が心配なので、あっさり解散いたしました。

2012年1月23日 (月)

大雪の予感 餃子鍋

このあたりからぐっと寒くなり、天気予報は最大の寒波だの大雪だのという報ばっかりになる。大雪といえば、以前一晩で50cmほど積もり、うちの町内が陸 の孤島と化した悪夢を思い出す。除雪入るの後回しだからなー。除雪請負会社は町内のすぐ下にいるんですが、大雪となったら幹線道路を先に除雪しに出ちゃう もんで…。

晩ご飯は、餃子鍋。市販の鍋用餃子(非冷凍)なるものを買って入れました。鍋の出汁には少し味をつけていますが、一応ポン酢も用意。

F1010003
んー、やっぱ鍋用には、冷凍の鍋用餃子の方がいいかなあ。皮が厚くて食感がいいし。市販の皮で自作しても、鍋に入れるとバラけちゃう確率が高いんで、自作なら皮から作らないといけないんだけど、さすがにそれはめんどくさい。

F1010004
締めは雑炊。餃子の味も出てるので、濃厚です。

夜半に外の様子を確認する。雪がバンバン降っている。ちょっと雪かきをするも、焼け石に水のような…。明日大丈夫かいな、と思いつつ就寝。

2012年1月22日 (日)

ブライダルフェア 豚キムチ炒め

さてブライダルフェアの日。

朝から機材を積み込み、現地へ。会場側から用意されたスペースへセッティング。私は映像関係のパソコンやTVなどを。

他にも幾つかブースが用意されてますが、前回よりはこぢんまりした感じ。

F1010006
セッティング完了。バウムクーヘンからの~うちのブース。バウムクーヘンは他所の出品で、表面に絵やメッセージを書いてもらえるんだそーです。

昼過ぎから会場。ブースに来てくれる方々に、映像商品の説明をしたり。色々なことをご要望に応じてさせて頂きますよ、というようなことを押してます。そこがうちの強みでもありますのです。

18時までだったのですが、最終のお客様が出られたのは18時半くらいだったかな。それから、急ぎ撤収。途中、お客様用に振舞われていたスイーツの残りを皆で頂きまして。

ドタバタと片付け、終了~。

晩御飯は、豚キムチ炒め、豆腐となめこの味噌汁、市販の小籠包。寒い時には唐辛子~。

F1010005
豚キムチの場合は、使用する豚肉の脂肪割合が多めのほうがいいですね。豚肉を最初にあまりかき混ぜずに炒め、脂を出してからその脂でキムチを炒め、最後に胡麻油を風味づけに少量、というやり方だったら、トータルの油量もそんなに多くはなりませんし。

もしかしたら上等の豚だったら、赤身が多くても、炒めてもしっとりしたまま美味しいのかもしれませんが、やったこと無いから知りません(笑)。

2012年1月21日 (土)

フェア用映像準備 モダン焼き

この日はなんだか集中できなくて、脳の回転が鈍っていた実例がFacebookに書いてあった。翌日のブライダルフェアで流す映像を急遽準備したりとどたばたこたばたしておりましたようです。

で、パソコン、TVで流す映像の他に、iPad用に変換をしまして。iPadでの映像プレゼンも出来るようにするわけですよ。んでも、本体が手元にない(もちろん私は持ってない)ので、ただ映像を流す以外に何が出来るのかが、イマイチ分からず。研究してみたい事柄ではあるんですけどねー。

晩ご飯は、モダン焼き。

F1010053
今回はホットプレートでなくフライパンで焼きまして。麺は、予めしっかり焼いておいて、薄く塩胡椒しておくのが好みです。

他の具材は、シーフードミックスを使いました。やっぱり火を通したら、残念な大きさになりますねー。

2012年1月20日 (金)

パスタR フライパン買った 黒ごま麻婆豆腐

さて休日。久しぶりに出かけてみたり。

福知山へ行き、駅前のホテル1階にある、「パスタR」というお店でランチ。

ここは、以前綾部で活躍していたシェフがやっているお店ということで、以前からチェックしておきたかったところであります。

中に入り、席に着くと、パラフィン紙みたいなのがテーブルに敷いてある。うーん、汚れ防止なのでしょうが、滑りやすいし音がするし、ちょっと味気ないかな。

F1010044
ランチのセットを注文。前菜に、フリッタータ。

F1010043
自家製パン。ああ、これこれ!といった感じで懐かしく。そのまま10個くらい食べたい。

F1010041
んで、メインのピッツァ。かなり本場の味に近くなった気がします。といってイタリア行ったこと無いんですが(笑)。塩加減含めて、そういう感じがします。

もしかしたら、塩味がきついと感じる人もいるかと思いますが、地元産の食材をイタリアの調理法、味付けで仕上げるという料理を楽しむ上で、変に日和らない、という事のほうが価値かな、と思いました。私は。

F1010050
食後に、メレンゲにナッツを入れて焼いたもの。それとエスプレッソ。キリッと締まっていいです。

店を出て、ニトリでフライパンとざる買ったり、ハードオフを物色したり。それからプラント3で食材を買い貯めして帰宅。

F1010051
ニトリで買ったフライパンとざる。フライパン¥980にざる¥450。10年ほど使った¥500のフライパンにガタがきたので買い換え。とりあえず使えたらよろしい。ほんとは鉄の重いやつも欲しいけど。

F1010052
晩御飯は、ちょっと変わった麻婆豆腐。雑誌のレシピですが、味噌を使わず、仕上げに黒ごまをたっぷり入れるというもの。ちょっと変わってていいです。

関西では、黒ごまを使うことが少なく、私も初めて買ったんですが、白ごまとは違う風味があっていいですね。使い分けせねば。

2012年1月19日 (木)

モラトリアム 豚味噌鍋 鰤アラ

「思いついたことや、やろうと思ったことは、すぐにやる」というのを、なんとか実現できないか、と思い続けて数十年(笑)。すぐにやっちゃえば、すぐに結果もわかるし、時間も有効活用できるんですけどねー。

とにかく、「とりあえず保留」が一番いけないんですな。分単位から年単位まで、保留することによって無駄になる時間は膨大で、取り返しのつかないものだったりする。

これは、恐らく人間が本能的に「死」を恐れ、自分の寿命が有限であるという事実に目をつぶるために、物事を保留し、先の時間(未来)を担保しようとする意識下の行動…というより「めんどくさい」と思うんでしょーな(笑)。

人生は、「めんどくさい」との戦いである。似たようなことを何回この日記で書いてんだか。

F1010047
晩ご飯は、豚の味噌鍋。もう何回目なんだか(笑)。でも、寒い→味噌鍋→豚、ってのは方程式ですからねー。

イヤまあ味噌鍋に鶏肉入れたっていいんですが、その場合は、味噌か鶏が強い味でないとバランス取れないような気がしまして。つくねならいいんですけどね。

F1010046
F1010045
ん で、久しぶりに鰤アラを買って、塩焼きと鰤大根にしました。鰤大根は、ガーッっと煮立てるタイプで。静かに煮るやり方もあって、それぞれ持ち味が違うので お好みで。どちらにしろ、アラはよく洗って、湯引きして更に洗いましょうねー。煮るときに蓋しちゃダメよ。少なくとも煮え出した頃は。

2012年1月18日 (水)

ちょこちょこ色々と

Twitterの記載を見ると、この日は天気が快晴だったけど、なんやかんやと作業があって気が落ち着かないとか書いてある。

まー、確かに細かいダビング仕事なども含めて、かぶってきてたのでありました。

なんかずーっと仕事に追われてる気がするのは、仕事量が増えたのもありますが、やはり時間の使い方がイマイチなのが原因かと。

私はビジネス雑誌とかビジネス啓蒙本とかを読まないんですが、そーゆーのに書いてある「できるビジネスマンの時間管理術」とか読んだらなんか変わるんでしょーか。それとも、単に気持ちの切り替えがヘタなだけなのか。なんせ、煮詰まるのが早いのでありますよ。

まあ少なくとも「時間があるうちに、とっとと出来ることをやっとく」という基本スタンスを守ることは重要ですな。どんどん追い込んで行きましょう。

晩御飯は、ちょこちょこ色々と。

里芋をちょっと蒸してから焼いて塩胡椒したもの、厚揚げを油抜きして軽くグリルしたもの、市販のシュウマイ。

F1010048
1プレートにして、ちみちみ食べつつ焼酎のお湯割りを飲んだりしたのでした。

2012年1月17日 (火)

冬の静寂を破る音 ヘルシーチキン南蛮

冬になると気になる…うちと公園を挟んだ斜め向かいの家から、朝方大音量で聞こえてくるNHKニュースラジオ。

うちに居たらわずかに聞こえる程度なんですが、普段、家に居たら他の家の音など全く気にならない位の距離なので、おとなりの家とかはさぞかしよく 聞こえるんだろうと。冬場は他の動物の鳴き声とかが無い上に、回りが凍ったりすると音を反射するので、よく聞こえるんですのねー。

鳴り出す時間は4時頃だったり7時頃だったり。30分からスタートして、15分きっちりなって止まります。

最初の頃は地域の班長さんらに言ってみたりしたのですが、どうやら、あまり突っ込んで聞かないほうが良さそうな雰囲気なので、私も知らん顔することにしました(笑)。

でも、シーンとした冬の明け方には、結構気になるんですよねえ。いつか収まってくれるといいけど。

晩御飯は、チキン南蛮。テレビでやってた、油をあまり使わない方法を参考にしてみました。

鶏もも肉は肉の厚いところを開き、筋を切って軽く塩胡椒して、小麦粉をはたいて揚げ焼きにしました。というか、殆ど普通に焼いた感じです。

醤油、砂糖、酢、出汁を鍋に沸かし、少し唐辛子も入れて南蛮酢を作り、火から外して、野菜を細切りにしたものを色々入れ、その中に鶏をじゃぶん。

しばらく浸して取り出し、切って皿に盛り、南蛮酢もかけ、野菜も盛る。

その上からタルタルソースをかけるんですが、今回はタルタルの代わりにとろろを使うという。

とろろを出汁と酢で伸ばし、塩胡椒で味付けし、ゆで玉子のみじん切りを合わせ、気分が出るようスパイス類も少し入れまして。

F1010049
これをかけたら、パッと見には普通のチキン南蛮そのもの。

味は、マヨネーズを使わない分あっさりしますが、ぜんぜん物足りない感はないです。このソース、他にも流用できそうですな。魚にも合いますね。

2012年1月16日 (月)

オンガクノタネ収録 カレーうどん鍋

この日はネットラジオ「オンガクノタネ」今年初収録。…とはいうものの、本当は正月に収録する予定だったのが都合つかなくなり、急遽1人でつなぎの様な短時間放送を収録してはいるんですが、まあ3人での収録は初、ということで。

今年は、ちょっと新しい動きも入れなきゃなあ、と考えております。面白い企画を練りませう。無理ない方向でね。

晩御飯は、カレーうどん鍋。カレーうどんだけでは部屋が寒いので、鍋仕立てに。

和風なので、ベースは鰹と昆布出汁。野菜を煮まして、醤油、味醂、少しの味噌で味付けし、カレー粉も入れまして。カレー粉の半分は小麦粉と混ぜて軽く煎ってから出汁で溶いて加えました。

豚肉を加え、茹でたうどんも入れて出来上がり。

F1010040
体の内と外から熱せられる感じで、汗が吹き出ますです。風邪気味の人にもいいかもしれませんが、すぐシャツを着替えて寝床に入らないと逆効果になります。

2012年1月15日 (日)

月一ジャズセッション

もうとりあえず映像作成ごりごりと時間まで。他に何やったかも不明。twitterすら書いていないw

こーいうのって、時間の余裕と言うより精神的な余裕の問題なんですな。ちょっと時間空いても、なにか書く気にもならないと言うか。いけませんねえ。

夜は毎月恒例ジャズセッションへ。今年初であります。先月は諸般の事情により中止になったので、2ヶ月ぶりでもあります。

F1010038
F1010039
いつものメンバーに、熊さんも本調子でないながらエレベで参戦。リカちゃんもやってきての、楽しいセッションのひとときでありました。

私は、クリスマスの時に切れた弦を直前になって張り替え。テンション柔らかい~。ローも出て好みでありました。ちょっとブリッジの駒が低いので、 テンション柔らかいとビビリが出るかなー、と思ってましたが、前より強く弾かなくていいので、気になるほどビビることもなかったです。もう少し駒を高くし たいとは思ってますが。

2012年1月14日 (土)

婚礼仕事 クリームシチュー鍋

さて婚礼仕事の日。今回は、音響のみであります。

今度こそと心配していた雪も大したことなく、無事に会場着。ほっとしまして。

いつもどおり機材セッティングし、自分のコントロールエリアを、階段踊り場下に構える。今回は、式とパーティを同じエリアで行うのですが、この場所にいて列席者が起立すると、中の様子がわからなくなるので、音出しのタイミングを慎重に確認。

F1010032
テーブルセッティングも完了してました。テーブル上のビール缶などは、実はウェットティッシュで、列席者のお名前が入れてあるそうです。へー。

んでスタート。ちょっと遠方から来られるという列席者も無事到着し、楽しく進行していったのでした。

お食事も進み、デザートはバイキング形式で。

パーティも無事完了し、片付け。残ったデザートは列席者にお持ち帰りいただいていたのですが、それでも余った分をおすそ分けしてもらいました。

機材を片付け、倉庫にしまってからお店勤務したり。

んで帰宅して晩ご飯。クリームシチュー鍋にしました。

土鍋に水とコンソメの素、ローリエを入れて野菜を煮て、スキムミルクも溶き入れまして。ルーは、小麦粉とサラダ油でぱぱっと作り、鍋の煮汁で伸ばして投入。厚めに切って表面を焼いたベーコンとウインナーも入れ、塩胡椒。

F1010030
クリームシチュー味は、食べてる途中でちょっと単調に思えてくるかもしれないので、チーズや胡椒を途中で追加したり、カレーパウダーを入れたりして味を変化させてもいいですね。

F1010037
おやつに、もらったケーキを頂く。色々食べられて幸せなのでした。

2012年1月13日 (金)

GCバーガー 餃子鍋

さて休日。なれど午前中は仕事で色々と。

昼用にマクドナルドへ行き、グランドキャニオンバーガーなるものを購入。リクエストがあったため。

F1010034
帰宅して食す。結構ボリュームありますねー。味は、パーティ的な感覚でまあ美味しい。これを日常食にはできないけども…。

正月休み以来の休日だったため、家でぐでぐでと溜まった録画テレビを消化したりして過ごす。

晩御飯は、餃子鍋。昆布出汁に、白菜、豆腐、市販の餃子(鍋用)を。敢えて白い絵面にしてみました。

F1010033
これを、ポン酢と味噌だれを用意して、つけながら食べまして。あっさりしているに、何より準備がむちゃくちゃ楽だ(笑)。

2012年1月12日 (木)

婚礼余興 豚の味噌鍋

ううむ、この日記を書いているリアルタイムの日付は25日。また2週間遅れになってきた。ちょっとはしょろう。

2月に会社取引先関係の人が結婚式をするので、その余興をやることに。詳細は分からないんですが、「AKBを踊る」ということは聞いておりまし て。で、私に伴奏を…という話があったんですが、ベースでどうやってやるというのか(笑)。まあとりあえず、話が煮詰まるまで待っておこう。

F1010036
晩ご飯は、豚の味噌鍋。ちょっと気分を変えて、ドウチジャンを足してみました。豆味噌のコクが追加されて、ちょっと大人な味に。

F1010035
締めはうどんにて。

2012年1月11日 (水)

日本のお菓子 鶏手羽の塩鍋

人からクッキーをもらったんですが、コレがなかなかに素敵なデザインで。

F1010027
国会議事堂で買ったそうですが、いやなんとも国威発揚な感じで(笑)。いやー、これ差し入れしたら面白かろうなあ、と思う所が何箇所か思い浮かぶなあ。

差し当って、子供の遠足のおやつに持たせたらどーなるかなあ、と思ってみたり。やっぱ要注意マークとかつくのかなあ、内部資料に。

F1010029
晩御飯は、鶏手羽の塩鍋。手羽+塩+キャベツ+ニラで抜群の組み合わせです。手羽のこってりした味、ニラの香り、キャベツの甘味に塩味が加わって、大変よろしい。大変安いし。

F1010028
締めの雑炊も、大変旨い味になります。飽きない味です。

2012年1月10日 (火)

銀河鉄道の夜 ハンバーグ

朝、テレビでプラネタリウムの特集してて、「銀河鉄道の夜」というプログラムが、来場者数100万人を突破し、すごい人気だ、とゆーておりました。

へー、そりゃすごいねー、と思いつつ見ていると、CGの綺麗な映像で、こりゃプラネタリウムの大きな映像で見たら楽しかろう、と思わせるものでした。

で、只今の上映館は…と、舞鶴のエル・マールでやっている!すごい!そりゃ見に行かねば。

実は私、小学校低学年まで「天文学者になる!」と言ってたほどの星好きっ子だったんですが、プラネタリウムというものには生涯2度しか行ったことがなく、このエル・マールにも1度しか行ってないんですね。

なので、こりゃぜひ行かねば。とりあえず、ニュースで出たから1週間ほどは人多いだろうし、ほとぼり冷めてから行くかな…。

晩御飯はハンバーグ。なんか、ふつーのハンバーグが食べたくなったので、ふつーのを作りました。

ソースは、デミグラスとケチャップと赤ワインをハンバーグを焼いた後のフライパンに入れて、煮詰めたもの。付け合せは、ベイクドしたじゃがいも、人参、エリンギ、キャベツ。それと赤いスパゲティ(笑)。

F1010026
ふつーなんですが、ご飯にもビールにも合うので嬉しいです。

2012年1月 9日 (月)

体重い レトルトカレー

前日の婚礼仕事で、色々気を回しすぎてぐったり。まあ、今はまだ下地作りでもありますので。いずれ私が自分の作業に集中できるように、今のうちにいろんなパターンをこなしておくことが大事なのであります。

んで、気にはなっていたのだけど、秋に減った、と言っていた体重が、明らかに戻った(笑)。秋はストレスでやつれていたような気がしていたのですが、冬になって反動がやって来まして。まあ怖い。

寒いので動かなくなるし、このままではいざというときに筋を痛めそうだ。なのでお店にいるときは、なるべくストレッチを定期的に…と思ってるんですが、作業に集中したりしてると忘れるんですよねえ。

この日も、今年初のデジタルプリントが安い日、というのもあってお客さんが多く、なんだかんだでストレッチ出来てないような。気ばっかりあせるなー。

晩ご飯は、時間がなくなったので、レトルトのカレーを。これはもらいもんではなく、この日に買ったもの。なんか、山のように種類があるんですなー。

F1010014
私は、洋食風の濃厚なソースに、チーズが入っているもの。うん、濃い。これだけ濃かったらレトルト臭も気にならないな。後で喉乾きますが…。

あと、惣菜の天ぷらを。

2012年1月 8日 (日)

今年初婚礼仕事

さて婚礼仕事の日。

今回は、撮影を私、音響オペをJF氏にお願いしまして、朝一でふるるファームへ向かいまして。いつもながら機材が車パンパン。

到着し、急いで音響セッティング。今回はプロジェクターのセッティングもあり、それも常時出しっぱなしには出来ないので、どううまく動かすかも考えつつ。

Photo_2
セッティング終えた所で、風景撮影。羊たちも、少ない草を食べるのに夢中で、こっち向いてくれませんでした。

着付け終わり、人前式。さすがにもう室内で行うことになります。そしてそのまま披露パーティへ。

今回は「ドラゴンボール」がテーマなので、色んな所にネタが出てきてます。ケーキもドラゴンボールが。

プロジェクター、スペースの関係で上映のたびに出し入れしなければいけなかったのですが、まあまあスムーズに行って一安心。祝福の拍手の中、無事終了したのでした。

機材撤収していると、ふるるの社長さんから「お食事されて行きませんか?」と言っていただける。ラッキー!一応昼ごはんは持ってたのですが、時間の関係でおにぎり1個しか食べてなかったので。

Photo
バイキングの料理から皿に取ってくる。刺身、寿司、フライ、スズキの丸揚げ、牡蠣グラタン、チーズフォンデュ、牡蠣ご飯。旨し。

一息ついて片付け再開し、撤収したのでした。

バイキングを16時過ぎに食べたので、晩ご飯が入らず。酒とチーズで済ませました。

2012年1月 7日 (土)

機材積み込み すいとん鍋

朝一でふるるファームへプロジェクター上映テストに向かう。

ランチの準備が行われてる中、スクリーンをセッティングしてみて、試写。

…結構映せるなあ。さほど心配することもなかったです。まあ、これが冬以外の天気良い日ならまた別なんでしょうが。

ひと安心して撤収。スクリーンは置かせてもらうことにし、会社へ戻りまして。

しかし、あと問題は機材を車に積み込むのにどうするか…音響機材、映像機材、プロジェクター…これを全部軽自動車1台に載せるという。助手席にも人が乗るし。

まー、以前から軽自動車に体育館用PAセットと自分の楽器と自分のアンプを積む…なんてことをやったりしてましたゆえ、なんとかこーとか積めちゃったりするんですが。

しかし、ウッドベースだけは困りもんですな。とにかくかさばるし、デリケートだし…。ケースも持ってないので、扱いには難儀するのです。それで も、自分の車(1300クラスの車)に、音響セットとウッドとアンプを積んだことありますが(笑)。逆に、ぎゅうぎゅうに詰めたほうが、走ってる途中で機 材が動かなくていいんですよねー。バックミラーが見えなくはなりますけども。

晩ご飯は、すいとん鍋。なんか一週間に1回は味噌味の鍋を食べてるんじゃないか、という気がしてきました。

強力粉と薄力粉を半々に混ぜ、塩少々と水を入れて捏ね、下茹でします。鍋には出汁を入れ、野菜を煮ていきます。茹で上がったすいとんも入れます。別に鍋に直接すいとんを入れてもいいんですけどね。時々混ぜないと、すいとんが沈んで鍋底で焦げ付くことがありますので注意。

鶏団子も入れていきます。鶏団子にはおからを混ぜてます。食物繊維です。

味噌を溶き入れ、薄口醤油と味醂を少々。味噌味の鍋は、味噌だけで味を決めない方がくどくならないようです。

F1010016
お好みで七味をかけたりして。すいとんって、小麦粉の味がよくわかって好きですね。

2012年1月 6日 (金)

そばめし

さて休日、とはならず仕事。こないだ連休したばっかだし、週末の準備もあるし。

撮影の準備、上映する映像の準備、BGMの準備は出来ているので、あとは天気…。大雪が降ったら、色々と段取り狂うもんなあ。大丈夫かなー。肝心のご来賓が足止め食らったら…。

まーとりあえず、天に祈ろう。

晩御飯は、そばめし。

ひき肉と、にんにく、生姜のみじん切りを炒めて、醤油、味醂を入れて煮詰めて、そぼろを作っておきます。野菜各種も切りまして、ホットプレートで炒めまして。途中でそばも投入し、炒めます。そばはへらで適当に切りながら。

ご飯も入れ炒めていきます。炒まったら、ソースで味付け。うちに余ってきている粉ソースと、これだけじゃ香りが無いのでウスターソースもかけて。

F1010017
火を弱め、上にそぼろと玉子を置きまして。んで、まぜこぜにして食べました。

ちょいちょい食べつつビールなど。こういう時は、室内の温度を上げますです。鍋の時は、寒いくらいでいいんですけどねー。

2012年1月 5日 (木)

プロジェクターチェック プデチゲ

週末に使うプロジェクターを、お店の中でチェックする。

…うーん、スクリーンに窓からの明かりが当たらなければまだ見られるな。

スクリーンは白っぽいのですが、その方が光の反射率が良いので、明るく映せるわけです。でも、暗い部分を表現しにくくなる。「黒い光」というのはありませんので、「光を当てない」ということで表現するしか無いのです。

で、元のスクリーンが白っぽい、ということは、その色以上に暗いはできない、ということで。部屋全体を暗くすることが出来れば、それでも暗い見えるんですが、明るい所では辛い。光のダイナミックレンジが下がる、ということです。

そのため、ブラックスクリーン、てなものもあるんですが、それを使うと、暗い部分はうまく表現できるんですが、今度は明るい部分にはより一層光を当てないといけないわけで。プロジェクターは、明るさのレベルが1つ上がると、お値段もグンと上がっちゃうのでありまして…。

とりあえず、スクリーンに横から差し込む光を遮ろうと、黒のボードを用意してみることにしました。後は現地チェックだな。

会場に電話「…4日から6日まではお休みさせていただいております…」という録音の声が…。そうかー。まあ前日にチェック出来るからいいか。

晩御飯は、プデチゲ。早く出来るもんでつい…。

鍋に水を入れてラーメンの粉末スープを少し入れ、野菜を投入。早く火が入るよう、根菜は薄めに切りまして。煮えてきたらキムチも入れ、醤油、唐辛 子などで調味。豚肉、魚肉ソーセージ、豆腐なんかも入れ、火が通ったらインスタントラーメンを割って入れ、チーズも入れて出来上がり。

F1010018
見た目が全く美しくないですが(笑)、とりあえず色んな作用で体がカーッとなります。

2012年1月 4日 (水)

仕事始め 鶏すき焼き

さて仕事始め。

本店に寄って、新年の挨拶&みんなでまったりと年賀状見たり。

それから私は七条店の方へ。お店を開けて、早速作業開始。週末には婚礼があって、音響や映像を使うのであります。

今回は、初めてプロジェクターを持ち込んでの上映。現状では窓を塞げないので、どれくらい映るもんか検証が必要なのです。ううむ、実地検証も必要だなー。

晩御飯は、鶏のすき焼き。

鶏は、しっかりした味のもも肉を使用少しそぎ切りにしまして。あんまり薄くならないようにしました。味が逃げるので。

F1010019
他の材料は、すき焼きと同様に。大根をさっと湯がいたものも使ってみました。

F1010020
出汁、醤油、味醂、酒で割下を作りまして。鉄鍋を熱して、鶏を皮目から焼きまして。脂が出てきたら、火の通りにくいものを投入。鶏をひっくり返し、そこそこ火が通ったら、割下を入れて煮絡めるように焼いて食べます。

火の通し具合と割下の加減をするのが面倒ではあるんですが、安くて美味しい鍋であります。

2012年1月 3日 (火)

実家行き 近所犬めぐり 手巻き寿司

正月休み最終日。

朝は雑煮。普段の赤味噌で作る。これもまた良し。

お昼は、実家へ挨拶。甥や姪にお年玉。一番下の甥で、一部広告で有名な(笑)悟郎は4歳の誕生日でもあるので、誕生日祝いも兼ねて防寒着を。で、これも毎年恒例で、着せようとしても恥ずかしがって着ない。

お正月料理を出してもらい、酒を舐めつついただく。

時間が経って、飽きてきた悟郎が「犬見に行きたい」というので、連れていくことに。「さっきあげた服着ないと連れて行かない」と言ったら、速攻で着た(笑)。

F1010025
近所にいるコーギー犬巡りだそうで、悟郎に先導されついていく。1匹目はすぐ近く。近づくとお腹を見せてなつくが、とりあえずよく吠える。悟郎ちょっとビビりモード。

2匹目も近く。囲いの中なので、見るだけ。3匹目は少し歩く。

F1010023
家の囲いの内側にいて、おとなしいので触りに行く。でも腰は引けてる(笑)。

一回りして帰宅。手を洗って、おいとまする。

晩御飯の買い物をし、帰宅。

F1010021
F1010022
晩御飯は、手巻き寿司。具材は、鯛、鮪、鰤、鮭(これらは、切れ端をまとめて売ってたので、それを買って分けた)、ヒレかつ、ツナマヨ(ケイパーを入れました)、鶏の酒蒸し、牛肉の甘辛炒め、玉子。

んで、作ってる最中に、海苔が4枚しか無いことに気づきまして。前回やった時、大半使ってたんだなー。もっと残ってると思ってた。

とりあえず半分に切るも、8枚。足らん。なので、レタスを代わりにしました。

酒飲みながら、小ぶりの手巻をいただく。レタスも肉物によく合うです。

2012年1月 2日 (月)

豚丼 とろろ団子鍋 きんとん

新年2日目。

朝起きて雑煮。餅は3つ。あとおせち。

家でテレビを眺めつつ過ごし、昼は吉野家の豚丼。嫁の人の実家からの要請もあって、買いに行くことになりました。

昼前に行くと、店内で食べている人も何人か。そりゃそうか。私は1年以上ぶり。

F1010010
買ってきて食べる。味がしっかりついてて、豚の脂とあいまって、コストパフォーマンスはよさそう。体にはどうかと思うけど(笑)。

散歩がてらに、ショッピングセンターに買い物。当たり前だが人が多い。便利な世の中だねー。子供のお年玉を我先に奪おうとする仕組み(笑)。

食品売り場は、来客用などの高額セットや大量セットが多く、私には縁なし。生鮮物は高いし。それでもちょいちょい買う。

晩御飯は、とろろ鍋。どうしても食物繊維が不足がちになるのと、運動不足でお通じが悪くなるので、その対策。

F1010012
醤油味の出汁にして、野菜、豆腐、豚肉、とろろ団子を投入し、焼いた餅も入れる。正月だし~。

おやつに、きんとんを。普通のさつまいもを皮剥いて輪切りに、久美浜産のさつまいもを角切りにして蒸し、普通のは潰して砂糖蜜と蜂蜜を混ぜる。久美浜産のは、さっと砂糖蜜にくぐらせる。

買ってきた栗の渋皮煮も角切りにして全部混ぜ、ラップで絞りまして。

F1010011
これも繊維質いっぱいだからよろしい。そんなに甘くしなくても十分美味しいですが、正月なのでちょっと華やかさを出すために、甘さを加えまして。

2012年1月 1日 (日)

雑煮 初詣 鰤あら 鶏のハーブ焼き

さて新年。

いつものように6時に起床し、テレビを見つつ、お雑煮の準備。

F1010004
これも毎年変わらず、白味噌に蕪、というもの。正月の味、なのであります。嫁の人の実家からもらったおせちもちょいちょい食べたり。

F1010009
それから、これも毎年の行司で天橋立の文殊荘へ、義父母と一緒にお参り。雪など降ってないので、昨年よりは人出が多いような。境内に猫は居ず。人出が多いから避難したかな。

おみくじを引く。小吉。まあこんなもんだろ。ちなみに去年は大吉。まあー…そんなに悪くもなかったですが、良かったのかな?

F1010008
それから、これも毎年の行司で、峰山のミップルへ行って昼ごはん。和風ハンバーグとエビフライとカキフライの定食。

んで、お茶。なんか胃が疲れてるので、コーヒーのみにする。

腹ごなしに、店内をウロウロ。甥っ子のお年玉&誕生日プレゼントに、コートを買う。晩ご飯の食材も買う。

そして帰宅。新春行事の一つ終わり。

晩御飯は、ブリのアラが大量に出ていたので、それを使って。皆さんが刺身食べてくれるので、こうやって豪快に切り落としたアラが手に入るのです。ありがとうございます(笑)。

F1010006
身をスプーンで掻きだして叩きにも出来るのですが、今回は塩焼きにしました。あと、血合いが入っていたので、水につけて血抜きをして、塩コショウを振って片栗粉を付けて、唐揚げにしてみました。なかなかいけます。

それから、鶏のハーブ焼き。鶏もも肉に塩胡椒とハーブを摺り込んで、皮目を下にして重しをかけて焼き、ひっくり返して火を通し、白ワインでフランベ。

F1010007
シンプルですが、鶏の味が引き立ちますので好きです。

F1010005
お酒はこれで。安いですがなかなかよろしい。食中酒にちょうどいいです。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック