フォト

地域情報

  • まいてれ
    北近畿、若狭周辺の情報を、映像にてお届けします。
  • 生活刊・チャッタ
    舞鶴を中心に、生活に役立つ情報を新聞折込等でお届けしている「生活刊・チャッタ」のweb版です。色んなお店の動画CMもあります。

音楽情報

インターネットラジオMch

  • インターネットラジオMch
    私もパーソナリティしているインターネットラジオです
  • GEBOISM Web Site
    相方GEBOさんの音楽なページ。お友達になると、お宝映像(私も含めた)が観られます(笑)。
  • 歌色ホムペ
    ”Live Axel”のパーソナリティ、Rikaちゃんのページ。オリジナル曲の試聴もできます。

ベース

  • over the field
    海外の高品位なベースを紹介し取り扱っているover the field。役に立つブログも必見。
無料ブログはココログ

twitter

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

11月の予定 1プレートディナー

イベントのドタバタが落ち着いて、仕事にバリバリとかかる。11月は、婚礼撮影は少ないのですが、それ以外の仕事が多く、できることはどんどん進めないといけないのであります。

まずは、15日の卒業例会に上映する、某団体の1年間の活動記録映像制作。最近恒例行事になってきていますが、今回は当日も映像撮影に入ります。なんでも、楽しいアトラクションがあるそうで、それをぜひ押さえて欲しいということで…。

それから、18日には綾部で小学校の発表会撮影。こちらは新規でご紹介頂きまして。撮影のみですが行かせて頂きます。

その他、そろそろ毎年恒例の少年野球関係の映像制作の話が出てきていたり。

それらをこなしつつ、今まで撮影した婚礼映像の編集も進め、婚礼音響のBGM編集もやっていくのであります。

それをしつつ、年賀状シーズンなので年賀状作成の受付もしますし、HPの更新もありますし、自分のポートフォリオもまとめなきゃなあ、とか別の動きも色々あったり。

というわけで、11月も楽しい日々になりそうです(泣)。

F1010008

晩御飯は、細かく色々と。

厚揚げを焼いたのと、マッシュルームにアボカドを詰めて焼いたもの、南瓜と隠元のグリル、もやし炒め、胡瓜と鶏の酢の物。あと惣菜のアジフライ。

こういう、ちょこちょこおかずあるのが好きなのであります。で、別器にしたら豪勢に見えるんですが、洗い物が面倒なのでワンプレートで。

酒を舐めつつ、のんびりといただ…けばいいんですが、こんな場合でも私はかなりの早食いで(笑)。その分酒が進まないので、体にはいいのかもしれませんが。

2011年10月30日 (日)

国文祭2日目 勇の家発表会 じゃりんこや

さて国文祭2日目。忙しいぞー。

しかし朝から雨模様。うーむ、どうなるかなー。

まずは市政記念館へ。雨のせいもあって、駐車場まで入れる。助かった!

ホールはすでにカフェ&ステージが出来ている。最初に出演するジミーさんらがもう弾いている。

2階にウッドベースを置いておく。後から運べないのでありますよ。

そして文化会館へ。勇の家発表会はこちらの小ホールで行われるのです。

当初は、グルメフェスタもあるし車を停めるとこがないんじゃないか、と思ってたんですが、雨なので多分大丈夫…のはずが、いつも停めてる裏手の駐 車場が一杯。表の駐車場も誘導員がいて、「国文祭の方は特設駐車場へ停めて下さい」とか言われる。イヤ私は文化会館の方の出演者で…「文化会館の出演の方 も特設駐車場へ…」だーかーらー!そーゆーのとは全然無関係のイベントなの!

なんとか車を停め、小ホールへ。中では勇の家の人達が精力的に準備してる。

大ホールの方をチラッと見ると、なんかチャリティーカラオケ大会があるそうな。これも国文祭とは関係が無いイベントのようで。イベントかぶりすぎ。

私は音響のセッティングを。文化会館の音響の方…がいつもと違う。私もよく知ってる、トリプルネックベースを弾く人だ。普段は市民会館の音響をしてるんですが、今回は応援だそうで。

マイクを準備。今回はアコースティックギター教室の発表で、大正琴2名と一緒にやるそうで、大正琴2本、ギター4台、ヴォーカル3本とか、えらいやっかいなことを言われまして。まー、私の兄なんで仕方ないんですが(笑)。

しかし今回は、途中で私はジャズカフェ出演のため抜けなきゃならない。ギター発表の時は私居ないんですよね。セッティングを決めてしまって、それでやるしか無い。

リハーサルを進行。ピアノ発表、三味線、着付け教室。三味線もマイクセットするので大変だ。

リハの合間を縫ってお昼。会場内でおにぎりと味噌汁を。

そして本番スタート。展示もたくさんありますが、写真忘れまして。

ステージでは三味線、着付けと進み、ピアノ発表。まずは生徒さんの演奏。

Dsc_0295
そして講師演奏。私と嫁の人で「I Got Rhythm」を。セッションでは演奏してますが、今回はアレンジしてありますゆえ、尺は決まっております。ラストテーマは半音上がってるし。

まあまあなんとか演奏を終え、休憩のお茶タイム。ケーキとコーヒーを貰って食べ、ギター発表の準備をして、市政記念館へ徒歩で向かう。

小雨降る中、屋内のジャズカフェは結構人もいる。はーよかった。バンドリーダーのユカリ嬢がいたので、一緒にグルメフェスタの方へ行ってみる。

こちらは屋外にもかかわらず結構人がいた。ステージもやっている。あれ?ステージはもう終わってる時間じゃないの?

丁度、同志社大学 ザ・サード・ハード・オーケストラが演奏中。近くにいたアベケン、ブロらとともに「かっこええなあ~」と。

F1030031
「やっぱ学生さんは一杯練習時間があって」とか、「地頭がいいと譜面の理解も早いんだろうねえ」とかほとんど僻みのような感想を述べつつ(笑)、そろそろ演奏時間なので市政記念館に戻る。途中、「種は船」の船が丁度戻ってきたところでした。

前のバンドの演奏が終わり、入替。司会の大江さんとちょいと打合せつつセッティング。あ、アンプは熊さんのじゃないんだ。Hertkeのコロガシ型アンプ。

ちょっと時間押しだったので、急いでスタート。なんせオーラスなので、あまり押せないのだ。

111030
今回は映画に使われたジャズ曲、というテーマだったので、どうせ私がMCするんだろう、と、元になった映画ネタを事前に調べていたのでした。
(今回写真を手配し忘れたので、さいばぁさんのブログよりお借りしました。多謝。)

でも、いくら探しても出てこないのもある。なのでYukari嬢に「今回の曲って、映画に使われてないのもあるんだよねえ?」と聞くと、あっさり「うん」とか言われてしまいました。

とまあそんな風に用意していたネタもほとんど喋る時間もなく、演奏を進める。

困ったことに、ベースの音がひどい。アンプが違うのと、ステージが浮いてるせいで、アタックばかり出てしまう。調整したくてもMCもあるし…。ジャズのランニングベースは、なかなか演奏しながらアンプ調整できないしなあ。

それでもなんとか最後まで。最後は「Take Five」で、1回しかリハしてないのに大丈夫かいな、と思ってましたが、まあなんとか崩壊せずに済みました。

演奏終了し、イベントも全て終了。おつかれー。

急いで撤収。途中、熊さんから演奏のギャラと、ポスターデザイン料をいただく。助かったー。

で、ギャラが入った封筒をポケットに入れ、椅子運んだり何やらしてて、ふと気がつくと…封筒がない!

慌ててそこいらを見て回ったり、人に聞いたりしても無い。カフェを出していたcafe jazzのマスターに「ゴミもう捨てました?」と聞くと、既に袋に入れて裏のゴミ出し場に出したとのこと。そこには20数袋のゴミが出ていて、もうどれか分からない…。

ゴミ袋を全部漁らなきゃならんのか、と思ってたところに、「あったよー!」と。ホールの機材収納室の方に落ちてたのでした。よかったあああ。

撤収終わり、みなが打ち上げ会場を決める中、私は文化会館の方へ戻る。こっちの片付けもあるのだ。

文化会館の方は、ほとんど片付けが終わっていたので、私は自分の機材を積み込みしたりして完了。はー、ほんとに終わった。

晩御飯は、打ち上げを兼ねて「じゃりんこや」へ。以前行った時に¥1,000割引券をくれたので。

F1030025
サラダを注文しーの…

F1030030
ホルモン焼きーの、ビール飲みーの。今回はカルビもあったりします。元気になれる気がします。

F1030024
カクテキも食べてみたり。

F1030029
前回はご飯物がなかったので、今回はピビンバを食べてみたり。

F1030023
今回のおまけは、アイスクリームでした。

とにかく大きなイベントはこれで終わりであります。はー。

2011年10月29日 (土)

国文祭1日目 とろろ鍋

さて国文祭1日目。私は休日…なのですが、この連休の間、パソコンはフル活動してもらおうとレンダリングを仕掛けるつもりでいたのをすっかり忘れていたのと、弁当ポットを店に忘れたのとで、結局朝から出勤してみたり。

バタバタと用事を済ませて、そのまま市政記念館へ。

ポスターとフライヤーを置いておく。会場にはくまさんがすでに準備にかかってる。夜はジャズバーの日なのです。私のデザインしたポスターも巨大化して貼ってある。

F1010089
それから「種は船」の会場へ。丁度森さんがいたので、挨拶とはぴばすで。

F1010087
F1010088
そしてグルメフェスタ会場へ。丁度スタート直後で、今なら色々待たずに買える!

前回買ってないものを、ということで、加古川かつめし、北上コロッケ、津山ホルモンうどんをゲット。

F1010086
こちらは、肉じゃがとカレーの熱い戦いの場。

F1010085
こちらは地元の出店。以前は、この辺の出店だけでやっていたのでした。

F1010084_2
一回りして、もう一度市政記念館へ。こちらのホールでは国際交流のイベントで、英露中のお菓子と、その3カ国のお茶どれか1杯を販売してまして。

お菓子はもって帰ることにし、ミルクティーを飲みまして。

食べもんゲットし、一旦帰宅。

F1030035
家で戦利品を食べる。どれもおいしいですな。まー、ほんとは地元で食べるから安くて美味しいんですけどね。

コロッケは里芋で、これがイケます。塩が合う。自分でもやってみたくなるな。普段里芋あまり食べないので。

F1030028
3カ国のお菓子。中国の麻花(中国かりんとう)、ロシアのスィルニキ(手作りチーズを使ったスイーツ)、イギリスのスコーン。

麻花は、かったい!歯が砕けるかと思うほど固いのですが、味は美味しいのです。
スィルニキは、素朴なチーズケーキといった感じでした。

少し休んで、改めて国文祭会場に出動。今度は、クラフト作品の販売を観に行ったのでした。

F1030034
特設駐車場の方から入っていくと、通路横には赤れんがマルシェとして、地元食材やらを販売してます。

F1030033
F1010090
そしてクラフトの出店。今回は倉庫の工事やらもあって少し少なめ。

ひと通り見て回り、結局いつものチビ猫を購入。ちょっと値段が上がってた。

それから、市政記念館ホールの方を見に行く。国際交流のものは全て片付き、ジャズバーのリハをしている。丁度GEBOKINの最中で、GEBOさんやKINちゃん、JF氏がやってました。

グルメフェスタの方も行き、煉瓦屋のコーヒーと、ブリック一切れでお茶タイム。毎回赤れんがフェスタの時は、食べ物とかが午後から売り切れ続出でお客さんブーイング、ってのが恒例だったんですが、今回は2日間ということもあり、まだまだ販売してました。

しかし、肉じゃがとカレーは、まいづる肉じゃが以外は影も形もなく。まいづる肉じゃがの勝利…なのか?(笑)

会場を離れ、買い物してから嫁の人の実家へ。またリハをすることになりまして。20分ほどやって帰宅。

F1030032
晩御飯は、とろろ鍋。つくねなんかが入ってます。とろろは長芋で、どうせ固まらないから団子にせず流しました。

F1030027
あと、アボカドを半分に切って種を取り、そこへ豆腐を詰め塩胡椒し、耐熱容器に入れて粉チーズをかけ、オーブントースターで焼いてみました。

F1030026
鍋の締めは、とろろも入ってるし蕎麦で行きました。

2011年10月28日 (金)

デュオリハ カステラ

さて本来なら休日の曜日なんですが、週末に連休するため出勤。相変わらずレジ締めには時間がかかる。

仕事終わって、30日のリハ。といってもジャズカフェの方ではなく、その前にやる「勇の家教室発表会」での講師演奏のリハ。もう毎年の恒例行事になっておりまして。

嫁の人の実家に行き、晩御飯を食べてからピアノと合わせ。今回は1曲のみなのですが、嫁の人が、普段やってないジャズの曲をやりたいということで。ジャズのノリになかなか苦戦しているようです。私は楽なんですが(笑)。

20分ほどやって終了し、帰宅。

F1010094
実家でもらったカステラを食べてみたり。下にザラメが敷いてあるタイプ。旨し。カステラ大好きなのであります。

2011年10月27日 (木)

作業再開 今季初鍋

出勤前に、某所へ行って色々と提出書類に対する説明を。…はーめんどく…いやいや大変だ。まあ当然っちゃあ当然の事なんですが。結果は12月くらいじゃないとわかんないし…。

お店の環境設定もなんとか一段落し、作業引き続き。やっと映像が完成に近づく。映像編集をやりきるのも大概大変なのですが、そこからダイジェスト 版を作り、チャプターを作り、チャプターの見出しを作り、DVDのメニュー画面を作り、オーサリングし、DVDのジャケットと盤面のデザインをし、DVD を焼き、盤面印刷し、やっと製品が出来上がるのでありまして、これもなかなか大変。

それでもゴールが見えてきてからの作業は、体感時間が早いです。早く形にしたくって。

そして完成した製品を送り出す…のですが、もしものために、全データはそのまま数カ月おいておくことになります。これが結構ハードディスクの容量を食うんですよねー。300GBぐらいのリムーバブルメディアができないもんでしょーか。

晩御飯は鍋。今季初鍋です。夜は寒くなって参りましたので。

醤油風味の、豚肉と野菜の鍋なんですが、困ったことにカセットコンロが壊れたまんまなのであります。さてどうしよう?

鍋に出汁、醤油、味醂を入れ、根野菜を煮まして、豚薄切り肉、豆腐、キャベツ、葱なんかを入れまして。

で、ほぼ火が通った所で食卓へ。鍋の下にはホットプレートを置きまして。これで保温してやろうと。

F1010092
鍋は熱いまま保てますが、さすがに再沸騰させるだけのパワーはないです。

F1010091
なので、締めのうどんは、もっかい台所で火にかけなおして。

はー、お腹いっぱい。

2011年10月26日 (水)

はじめてのみせばん 米粉入りお好み焼き

朝から一人で七条店勤務。お客さんもボチボチ来られる。私はずっと環境整備に追われる。

まず、この店に置いてあるパソコンと私のパソコンの接続。ここのパソコンはWin機なのだ。…WinとMacの共有ってどーやるんだっけ…。

ネットで調べつつ、なんとか共有。次はプリンタ。…あれ?共有してるはずなのにプリント出来ないぞ。MacからWinにつながっているプリンタが見えてるのにプリント出来ない。

私がいないときは、今まで通りWin機で業務をこなすことになるので、Win側をあんまり変更できない。うーむー。

その他、本店サーバにアクセスできるようにしたりとか、色々悩みつつ設定。実は、あまりネットワークには詳しくないんです…。

そんなこんなで、ほとんど自分の作業が出来ず一日目が終了。さてレジ締め…あああ、合わない!どーなってんだ!

結局、30分以上かかる。ぜえぜえぜえ。レジ締めもずっとやってなかったので、要領悪くなってるなー。明日は作業できるかな。締め切りが…。

晩ご飯は、お好み焼き。半月に1回くらいやるので、小麦粉はいつも常備…してると思ったら、残り僅かしか無い!すでにキャベツも切ってるし…。

家にあった粉は、片栗粉、わらびもち粉、上新粉、きなこ、ベーキングパウダー…どれもなあ。片栗粉は、少しくらいなら混ぜてもいいんですが…。

と、ここで米粉を発見。ラッキー!これを使おう。

今回は、小麦粉と米粉が2:3くらいになりました。あとは普通のお好み焼きと同じ作り方で。

F1010093
味ですが、これがなかなかよろしい。仕上がりも少しパリッとして。今回は小麦粉と混ぜてますが、全部米粉でやったらもっと特徴が出て面白いですね。醤油ダレが合いそうです。

2011年10月25日 (火)

七条店移動 モニタ壊れる 煮込みハンバーグ

職場の引越し2日目。

あとはパソコン本体と周辺機器、多少の身の回り品なので、車で一発。

七条店に到着し、パソコンをセッティング。

…ん?モニタになんも映りまへんがな。

結線はしてある。モニタ(Appleのシネマディスプレイ23inch)に電源は来ているようだ。小さな白色LEDが、ゆっくり点滅している。

買って4年目なので、まだバックライトが切れるのは早いぞ。同時に買った同型のモニタは問題無く動作してる。

うーん、移動の振動で、どっかの内部結線が外れたか?しかしアップルは、修理と言ったら「とりあえず5万よこせ」だしなあ。

と思いつつネットで調べると、どうやらこの時期のモニタは、すでに修理も受け付けてないとのこと。うそーん。まだ4年目なのに?いくら今は液晶モニタ安いといってもですなー。

なんか腑に落ちない。しかしモニタがないと仕事にならない。とりあえずもう一台のモニタを使用するも、これは元々持ち出し用として活躍してたので、次回持ち出すまでに、モニタを何とかせねば。

なんか不安な七条店勤務スタートでありますが、とりあえず店舗作業の流れとかも引き継ぎ、明日からは1人。うーむ。

晩ご飯は、煮込みハンバーグを。

ハンバーグは小さめで。ふっくらと形作って、表面をフライパンで焼いて、出た脂を拭きとり、ワインでフランベしておきます。

鍋に少なめの水、コンソメの素、ローリエを入れ火にかけ、じゃがいも、人参などを煮まして、そこへ以前作ったハヤシソースを投入。ハンバーグも入れ、煮ます。ハンバーグのフライパンは、ちょっと水を入れて火にかけ、こそげて鍋へ。

火が通ったら耐熱容器に入れ、塩茹でした隠元も乗せ、ソースが薄ければ少し煮詰めてかけ、チーズを乗せて、ちょっと焼きました。

F1010095
よく作る煮込みハンバーグですが、基本のソースが大体デミグラスかトマト味なので、次回はちょっと違う味にチャレンジしてみよう。

2011年10月24日 (月)

作業場引越し準備 豚キムチ丼

以前からちょっと聞いていたのですが、私の勤務店が平野屋本店から七条店に移ることになりまして。そのお引越し準備にかかったのでした。

まずは七条店を下見。広くない店舗なので、作業エリアも限られてるのではありますが、まあ十分確保できそう。

本店に戻って、荷物をまとめる。とりあえず、メインパソコン以外の、資料やテープ、収納具なんかを運搬。その間編集作業は中断。まー、どっかで引越ししないと、作業が一段落するのって下手したら年末になりますゆえ…。

F1010096
晩御飯は、豚キムチ丼。いつものように豚をきっちり焼いて、キムチもきっちり焼いて。豚肉は臭いを抑えるため、キムチは香りを立たせる為です。

あと、厚揚げを油抜きしてさっと焼いて。

2011年10月23日 (日)

当日エンドロール 出汁巻き玉子

さてこの日は婚礼の当日エンドロール作成。

今回は珍しい仏式婚で、式はお寺で。私は集合写真を撮るお手伝いに行きまして。朝から会場のお寺へ。整列するときの台やら何やらを運搬、セッティングし、式が始まるのを待ちまして。

しばらくして、新婦が到着。お支度をし、式開始。

仏式はどんなのかな、と見ていたら、お経をあげ、盃を交わし、数珠交換があって…と、微妙に違いはあれど、流れは他の式と同様でした。

で、式始まってすぐ、それまでもっていた空からポツポツと雨が…。雨だと集合写真は披露宴会場で、ということになるので、私の準備は全て無駄に…。

結局、式が終わる頃には雨脚も強くなり、断念。急いで片付けて、披露宴会場へ。

披露宴は通常どおり。列席者が多いですが、テーブル集合も撮影できて、私は撮られてくる写真データから使うデータをチョイス。

人数が多いので、時間も押し気味。作業には余裕ができるんですが…。

2回目のお色直し写真まで撮って、そこまでの写真データでスライドショーを作り、エンドロールにする。チョイスし終わって、微調整を繰り返し、完 成。レンダリング。ほんとならもうすぐ新婦の手紙朗読だけど、さっきまで30分押してたから、まあ余裕だな。会場からはカラオケの歌声が聞こえる。

そこへコーディネーターのたっちーがやってくる。「エンドロールどうですか?」
私「うん何とかできたよ。後は書き出し。」
たっちー「今歌ってる曲が余興の最後で、次は手紙です。」
ええええーっ!いつの間に巻き返したんだ!

レンダリングの残り時間を見る。うー、なんとか間に合うか?これからオーサリングしてDVD書き込み…。

いつもはDVDイメージファイルを作成してから、それを書き込むんですが、今回はオーサリングして直接DVD書き込み。ちょっとでも時間短縮。

ああああ、DVDにデータ書きこんでから、セッション締めるのに時間かかってる。毎回心臓に悪い…。書き込み表示は100%になるので、ほんとに進んでるのか分からないのだ。

なんとか完成。新婦の手紙最中だった。よかったー。今回も心臓に悪かった。

結局、タイミングを逸し、朝から飲まず食わずで作業でした。

F1010097
晩ご飯は、出汁巻き玉子。今回はある事情で、黄身濃度の濃い出汁巻きです。味もすごい濃厚。

今までは卵液をちょっとずつ流して、何度も巻いていたのですが、今回は3回くらいで。この方がふわっと仕上がります。お弁当には何度も巻く方が扱いやすいですが。

あと、ごぼ天と隠元の炒め物、キムチ、餃子。

2011年10月22日 (土)

太刀魚 玉子丼豪華版

朝テレビで、和歌山の太刀魚をやってた。私は太刀魚が大好きで、焼魚といえば太刀魚を一押しする…という話は以前も書きましたが、いやほんとによく肥えた太刀魚を塩焼きにするとたまらないのであります。白身の旨さが強力っすなー。

んで、以前から外国で獲れた、冷凍の太刀魚切り身が売ってたりするんですが、これが残念な代物で…。でかいが皮が硬く、冷凍臭いものでした。最近 は見た目ちょっとマシそうな冷凍の切り身が売ってるけど…どうなんだろ。太刀魚に関しては期待値が高いので、未だ買わないでいます。

しかし、太刀魚も高いんですよねー。普通に売ってるので、一人前の切り身が¥400~とか、私にとってはとんでもなく高い代物に思えます。

一尾まるごと買ったら、まあ割と安く上がるんですが、せっかくの新鮮な、ピカピカ光る太刀魚を置いておくのはもったいないしなあ。刺身に焼魚に煮魚に…とやれば食べられなくはないですが、やっぱり焼いて食べたい。刺身もおいしいけどね。でももったいない気が…。

そーいや、太刀魚の棒寿司、ってのもあるんですが(食べたことはないですが)、これなら1尾買っても使いきれるな。一度試してみようかな。太刀魚が安く出てきたらやってみるか。

…というわけで、まだ今年は太刀魚食べてません。あー食べたい。そこらに泳いでないかな。

晩ご飯は、玉子丼。しかも黄身1個別乗せ。きゃー、超贅沢(笑)。

出汁に醤油と味醂で味をつけ(黄身が余分に乗るので、ちょっとだけ濃い目)、玉ねぎと葱を炊き、溶き卵を流し、すかさず黄身を入れ、しばし待って丼ご飯の上へ。

F1010098
玉子丼+卵かけご飯のような濃厚さであります。残った白身は、もちろん明日食べるのであります。炒め物に混ぜたりとか。

あと、しいたけのマヨ焼き、しいたけに塩胡椒し、マヨネーズを塗ってオーブントースターで焼きます。

あと中華風サラダを。

2011年10月21日 (金)

和風パスタ ソースカツ丼 猫ケーキ

さて休日。午前中はお仕事追い込み。

昼には帰宅してご飯。和風パスタです。野菜を炒めて、蒸し鶏も入れて茹でたパスタを入れ、出汁、醤油、味醂で味付けし、もみ海苔を散らして。

Photo_3
まー、 どシンプルなものであります。焼きうどんと大差ないのでありますが、例えばこれ、ソース味にするんだったら、なんかパスタを使う気にならないのです。なん かもったいない気がして。なんでだろう?ソースの味が強くて、パスタ自体の味を消しちゃうから…というんだったら、元々パスタのソースのほうが味濃いよな あ。

食べ終わり、月末のこともあるし、体力温存のため家で良い子にしている。テレビの録画も読む本も溜まってきている…しかし、脳が受け入れ態勢にないときには頭に入らないしね。脳が「休め」と言ってるので休ませる。

夕方から買い物に出たり。

晩御飯は、ソースカツ丼。敦賀のヨーロッパ軒っぽくしてみました。

豚の肩ロースを、筋切りして薄めに伸ばします。肉を叩きまくったら味が抜けるので、グイグイ押さえつけまして。

塩胡椒し、小麦粉、玉子+牛乳溶き小麦粉+塩胡椒、パン粉とつける。パン粉は細かいほうが雰囲気出ますが、面倒なので手持ちので。ミキサーにかけたら細かくなるんですけどね。

そして油で揚げ焼き。油は1cm強の深さで。

丼ご飯に千切りキャベツを乗せ、切ったカツを乗せてソースをかけます。ソースは、ウスターソースにワインを少し足し、スパイスを入れて煮立たせたもの。スパイシーにしてます。

Photo_2
うん、なんか良い感じ。ヨーロッパ軒に最後に行ったのは数年前ですが、雰囲気はあるかと。

カツは薄いほうが、丼として食べやすいですね。ご飯にも馴染むし。温まったキャベツ千切りもご飯に馴染みます。

あと、味噌汁と実家でもらった鯖の煮付けと隠元の胡麻和えを。

Photo
おやつに、シャトレーゼの猫ケーキを。見た目はアレですが、味はまあまあ。チョコレートが悪くないので、食べられます。

2011年10月20日 (木)

歯医者は痛い…支払いがw ミホちゃん帰郷 かに玉 きんぴら

一週間に1回ほどのペースで歯医者通い。四半世紀ほど前に作ったブリッジのかけ直し作業のため、手間もかかるんですな。

で、今回は給料日前。いつものように歯医者に行き、今回は前回作った仮歯を入れられ、シリコンで型も取られまして。

で、支払いの段になって、「しまったあ!」と。色々やったため、今回は普段よりちょいお高め。給料日前で、なんとかやっていけるかな、と思っていた予算計画が狂ったあ!

引きつりそうになる顔を我慢して支払いを済ませ、急いで脳内計算。ま、まあなんとか持つかな…。

しかし、ボディブローのようにじわじわ効きますなー、歯医者の支払いは。

仕事終わって会社を出、買い物に回っている所で電話。サックス吹きで、東京へ武者修行に出たミホちゃんが、大阪でライブがあるからついでに帰郷したとのこと。あんま時間もないそうなので、駐車場での立ち話で近況報告など。

最近はジャズものは全然やってないそうで、ファンクやR&Bものがメインだそうな。"ZenRaArkestra"とか、"Iceman Brothers Band"とか"びゅーちふるず"とかで頑張っておりますので、是非宜しくでございますです。

晩ご飯は、かに玉甘酢あんを。

野菜とカニ…かまを炒めまして、塩胡椒で味付けし、一旦取り出しまして。フライパンに油を多めに敷き、塩胡椒、味醂を少量入れて溶いた玉子を流し、炒めた野菜らをその上に広げ、軽く揺すりながら焼きまして。

気合でひっくり返し、甘酢あんを上からかけ、火を止めて、キャベツを盛った皿の上に。

F1010065
玉子を焼くときの油は、サラダ油と胡麻油を6:4くらいで。胡麻油の風味は欲しいが、胡麻油は高い…というよりは、あんまり風味がきつくてもなあ、という好みの問題で。白胡麻油だったら風味も軽いんですけどね。

あと、久しぶりにきんぴらごぼうなど作ってみたり。薄めにささがきした、ふんわりタイプです。これもお好みで、薄目に切って歯ごたえを残すのもありです。厚めのささがきは…あまり好きくないなあ。厚みがバラバラになり、食感が揃わないので。

2011年10月19日 (水)

19日 自然と不自然(1) 厚揚げとピーマンの炒め物

自然は美しい(ばっかりとも限らないので「こともある」としておきましょうか)。

人工物も美しい…ものもある。

のではありますが、「自然で美しい」ということはあっても「自然である、ゆえに美しい」という事にはならないわけですね。ましてや「自然でない、故に美しくない」ということは、個人の感想レベルのことでしか無いわけです。普遍的な話ではない。

いや別に昨今の放射線に関わることとかの話を、もって回ってしたいわけではなく(そっちでも話はいっぱいあるが、別の機会に)、音楽の話で。

ドレミファ~という音階、いわゆるメジャースケールは、別に誰かが「全音、全音、半音、全音、全音、全音、半音とすべし」と決めたわけでなく、自 然発生的に出来上がったものです。それは、音の倍音関係から出来上がっているので、ドレミファが自然に聞こえるのは、もうしょーがない。

で、西洋音楽では、このドレミファ~の順番を並べ変えたスケール(音階)、幾つかの音を取り出したスケールの他に、人為的に並べたスケールも使います。総称して「コンポジット・スケール」なんて呼んだりします。比較的怪しげな響きに聞こえることが多いです。

また、ジャズなんかでは、コード進行を分解したり置換したりとひねくれた解釈をして、元々のコード進行に合ったスケールからかけ離れたスケールを使ってみたりします。これを「アウトする」なんて言ったりもします。

このような「自然でない」音に対して批判的な感想を持つ人もいます。ジャズなんかでは、その「自然でなさ具合」がかっこいい、と評したりするので、聴き慣れないと「でたらめやってるんじゃないの?と思ったりするわけです。

んで、「なんか難しいことをゴチャゴチャしてるより、自然な方がいいねえ」とか言って、難しいことをしてる音楽を批判しちゃう人もいたりするのですが、それってどうなんでしょうねえ、と。

音がオクターヴで分割され、その中でドレミファ~が出来上がったのは、倍音の関係から、つまり物理の法則みたいなもので、そう決まっちゃってるも のです(この辺の詳細は、また今度書きます)。これはしゃーない。そして、法則として決まってるものを自然と感じ、美しいと思うのも、これまたしゃーない (エントロピーとか生物としての本能とか…これもまた今度詳しくw)。

で、そこから逸脱したものを美しいと感じ、その逸脱具合に高揚感を感じるのも、ひとつの有り様だと思います。自然に抗って変化を求めるのは、文化の発展の原点です。

まあ要するに、「自然でないから良くない」と切り捨てちゃうのは、残念な話だよなあ、ということです。個人の好みかどうかは何も問題にしませんが、「自然でない物を自然でないがゆえに批判する」ってのは的はずれだよなあ、と。

ちなみに、「オクターヴとか12音階とか物理学とか、それらは西洋文化の物の見方であって普遍のことではない」という考え方もあります。民族に よっては1オクターヴではないスケールや1オクターヴを15分割とかするところもあったりします。この辺のことは、私ももうちょっと考えをまとめてから書 きたいと思いますが、「我々よりプリミティヴな生活をしている民族の文化だから、よりプリミティヴだ、とは限らない」ということは思っています。

まー、いろいろ無知や認識違いもあると思いますので、おかしいと思ったらツッコんでください。

晩御飯は、厚揚げをピーマンと炒めまして。厚揚げは油抜きしてから、改めて炒めます。味付けは焼肉のタレを使い(業務用のをもらったので、使っていかなきゃいけないのです)、もみ海苔をかけました。

1481590_1376520570_204large
肉は使ってませんが、十分な満足感です。

あと、市販のシュウマイと海老クリームコロッケを。

2011年10月18日 (火)

多機能ソフトを使うということ ハヤシライス揚げチキン乗せ

先日から細かく修正を繰り返していた、某団体の活動紹介映像、この日の夜に使用するということだったんですが、当日になってやっとOKの確認がとれたので、DVDに焼きあげて完成。

実を言うと、今回のような、字が出て枠で囲まれててそっから矢印が伸びて…みたいな映像は、パワポやFlashの方が簡単じゃないかという気がし てるんですが…私はパワポもFlashも殆ど触ってないんですね。今まであまり必要となるシーンが無かったもので。なんかもう、差し当たって必要とならな い知識を増やすことに億劫になってくる年頃なんでしょーかねー。

とりあえず定番CGソフトAfterEffectsでやっちゃうんですが、これとて私は全機能の数%しか使えてない気がしてます。まあその数%の 機能で、CG映像の80%以上を作っちゃうんですけどね。そこからもう一つ違う映像を作りたいときに、残りの機能を探すわけです。今回も、虹が飛ぶ映像を 作るのに苦労して、新しい機能を身につけました。こういうのは身について次も使えるんですよねー。本を見てチュートリアルやるだけじゃ、なかなか身になら ないのです。

ほんとは3Dソフトも扱いたいのですが(Aftereffectsは完全3Dではない)、もーなかなか頭が追いつかない…というか、実は私の脳 は、空間認識能力がイマイチなのです。立体物を何も見ずにいろんな角度から見た図を描く、てなことがささっとできないのでありまして…。

どんな高級ソフトも所詮は道具、アウトプットは自分の想像を超えることは困難なのでした。はーあ、脳を鍛えなきゃなあ…。

晩御飯は、以前作ったハヤシライスのルーをパスタにかけまして。揚げ焼きのチキンを乗せております。

鶏もも肉を開きまして、塩胡椒、ナツメグを振り、小麦粉、玉子に片栗粉を混ぜたものの順に漬け、多目の油で焼きます。スプーンで油をすくってかけながら焼いていきます。それを切りまして。

Photo
チキンカツともソテーとも違います。カツよりは軽く、ソテーよりは柔らかく仕上がります。

あと、キャベツのサラダを添えて。

2011年10月17日 (月)

ジャズバー&ジャズカフェ 豚しょうが焼き

さて29,30日は国民文化祭京都2011の中のイベント「赤れんがアートフェスティバル」でありまして、その一貫として市政記念館ホールにて”ジャズバー&ジャズカフェ”というイベントが行われます。

今回私は運営参加はしておりませんが、出演はいたすのです。30日のジャズカフェの方に、YTK Trio with高山よしお、という形で出ます。

今回のイベントはコンセプト先行でありまして、私たちは「ジャズで楽しむ映画音楽」というテーマで演奏します。映画音楽からスタンダードナンバーになった曲を演奏するのであります。

まー、そんな曲はたっくさんありますので、曲選びに困ることはないのでありますが(私は選曲に関わっていませんが)、スタンダードでカフェ気分、ということなのでウッドベースのみにして、客席乱入も致しませんです(笑)。

で、そのリハを日曜日にやったのですが、その時に実行委員の熊さんがやってきて、「チラシ作ってね」と。

えええ、もう一週間前なんで、チラシのやポスターのたぐいはは作らないんだと思ってた。やっぱ作るのかー。うーむ、間に合うか?

それはともかくとして、私達の出演は最後なのです。15時から。なんでかというと、私はこの日、毎年恒例の「勇の家教室発表会」のお手伝いをして いて、講師演奏も演る予定なのです。昼から発表会が始まり、講師演奏をして、次のお茶の時間にギター教室(兄がやってる)の音響セッティングをして、会場 に走っていく、という強行スケジュール(笑)。

そういうわけで、全イベントの大トリになってしまいました。いつもは大概1番手に出演なのに。極端だなー。

ライブは無料でありますので、良かったら見に来てね。ふるるファームのケーキもありますよ。詳しくは専用ページを。

F1010069

晩御飯は、豚しょうが焼き。薄切り肉を使いまして、生姜千切りと酒、醤油をまぶしておきまして、焼きます。仕上げに味醂と醤油を振りまして。薄切り肉なので、火が通り過ぎないよう手早くやっちゃいます。でも汁が焦げないように注意。焦げたら台無しです。

付け合せは、もやしをさっと湯がいたもの。味噌汁はさつまいもやら具だくさんで。

2011年10月16日 (日)

16日 舞鶴グルメフェスタ ジャズセッション

この日は、本店のあるひらのや商店街で、こうちゃった100円商店街と舞鶴グルメフェスタが行われるということで、表は賑やか。

去年も同じようなイベントがあったのですが、その時は結構な人出でありまして、買いたいものもなかなかゲットしづらい状況でして。

とりあえずスタートの10時に、様子を見てみようと商店街を歩いて行きました。

もうすでに人が出てきている。よそから出店しているところなんかには、行列が出来始めている。

これはまずい、と、もう欲しいものを購入することに。

まずは、大庄屋上野家の赤岩親子バーガー。なんだかんだで入手できず、結局まだ食べてなかったのでした。

次に、宇和島手作りじゃこ天とじゃこカツを。

割とヘヴィなものが多いので、まーこれくらいでいいかなー、と戻る。

昼休みに、一旦帰ろう…と裏口に近づくと、なにやら若者の大きなしゃべり声が聞こえる。裏口には共用のトイレがあるのですが、そこにたむろしてるんかなー、と戸を開けると、チャッタマンの中身と怪人の中身が打ち合わせしてました。ちょっと気まずい(笑)。

F1010078
んでチャッたマンショー。ちびっ子いっぱい。

帰宅して、戦利品を食す。

F1010075
まずは赤岩親子バーガー。バンズは地元産の米粉入りパンです。バンズが美味しく、中の鶏パテも物足りなさを感じないしっかりとした味で、バランスが撮れています。目玉焼きも濃厚です。

F1010074
じゃこカツとじゃこ天。じゃこ天はまあ、こちらにもありますが、じゃこカツは、野菜も色々入っているようで。おいしいです。

戻って仕事の続き。がしがしがし。

ちょっと早めに仕事終わるつもりが、結局ギリギリまでかかり、急いで帰宅し、楽器を積んで、母を迎えに行き、毎月恒例セッションへ。

F1010073
今回は、ピアノ不在…と思ったら、綾部の若手ビッグバンド、プロシードのドラムの子がピアノの子を連れて来てまして。

F1010072
このようなコンボのセッションには不慣れのようでしたが、どんどん弾いちゃって!と知ってるナンバーを次々に演奏してもらったのでした。

サックスの小宮くんも来ていて、いつもより平均年齢がグッと下がっていたのでした(笑)。

F1010070
セッション終わり、帰宅して晩ご飯。はまちのアラの味噌漬け焼いて一杯飲んで。

2011年10月15日 (土)

演奏仕事 はまちカマの味噌漬け

さて仕事終わってGlasscoでの演奏会。

いつもは、無料コンサートということで、時折店内で演奏が行われているのですが、今回は「モナミクラブ」という団体の親睦会みたいな感じで、クローズドなのです。
F1010080
なのでお客さんも私たち以外の出演者も、モナミクラブの方々。なんでも、サクラの植樹活動などをされていたそうで、平均年齢は…60後半くらい。

最初に、クラシックギターの演奏。最近習い始めたとかで、「禁じられた遊び」を。そして「昴」の弾き語り。なかなかフリーダムなリズムでした。

次にサックス。こちらも習い始めてまだそんなに経ってないとか。皆さんお元気ですなー。

次に、Glasscoのオーナーさんのトランペット。こちらはビッグバンドも参加されてるのできっちり吹かれます。バックを私とYukari嬢で「いい日旅立ち」を。

そしてそのままピアノとベースのデュオで、スタンダードを5曲ばかり。サックスの小宮くんが、別の所での用事を済ませてから来ることになってるので、その間を繋がなきゃいけないのです。

ウッドは、この店に置いてあるオーナーさんのを借用。市吹にも参加されていて、そちらではベースなんだそうな。

小宮くんが来たので、トリオの演奏を。「七つの子」、「証城寺の狸囃子」、「上を向いて歩こう」、「コーヒー・ルンバ」なんかをジャズアレンジしたりして演奏。まー、喜んでもらえた…のかな?

演奏終了し、隣の喫茶店「モナミ」にてパーティ。私らもちょっとだけ参加し、コーヒー飲みつつお話を聞いていたのでした。

F1010076
帰宅して晩ご飯。がっつりおなかが空いた感じはないので、ビール飲みつつシュウマイを焼いてみたり。

F1010079
以前買ったはまちのアラを、一部味噌漬けにしてたので、それを焼いてみたり。味噌は、味醂と生姜も入れてます。アラに塩を振っておいて、水分が出たら拭きとって、味噌の中に入れとくだけです。結構長持ちします。

F1010077
葱をごま油で炒めて溶き卵を流し、葱入り炒り卵を作ったりしてたのでした。一人居酒屋簡易版です

2011年10月14日 (金)

ちゃんぽん風 豆腐あんかけ丼

さて休日。前日に仕掛けておいた映像のエンコードがどれくらい進んだかなー、と出勤してみる。

…まだ半分…。

仕事にならないので諦めて雑用して帰宅。

F1010082
昼はおとなしく家にいて、インスタントラーメンを食べてみたり。野菜を大量に炒めて、ちゃんぽん風にしました。ちょっとでも栄養バランスを考えてみまして。

これまで、バタバタしてる中でも休日に出かけてたんですが、さすがに家で休息。ふうふう。

舞鶴内でちょいと買い物するにとどめ、夕食に。

豆腐あんかけ丼を作ってみまして。

家にある野菜を1cm程度に切り、出汁に醤油、味醂で味をつけた中でさっと煮てやり、そこへさいの目に切った豆腐と、ほぐしたカニカマを入れ、片栗粉でとろみを付けてご飯にかける。もみ海苔を散らしまして。

F1010081
なんか酒飲んだ後に食べたらよさそうな感じでありますが、あっさりしてよろしいです。味付けは微調整する必要があります。豆腐が入ることを計算して、ちょっと濃いめにしておくほうがよろし。

あと、ショッピングセンターで天ぷら(いわゆるさつま揚げの方ね)を各種売っていたので、生姜天と餃子天を買い、食べてみました。やっぱり生姜天は旨いですな。生姜の天ぷら(衣つける方)も大好きなのであります。関西ならではかなー。

2011年10月13日 (木)

お化けの和菓子 やっとレンダリング ハヤシライス

昨日もらった、シャトレーゼの和菓子。ハロウィンなのでお化けなのであります。

Photo_2
よーく見ると、口が笑ってて、手がヒョイとなってる。かわいい。

お仕事では、ハイビジョン映像が最高5トラックにもなった婚礼映像の編集がやっと出来上がる。もー編集中に、パソコンが舌出してハアハアいってる のが分かるくらい苦しんでおりまして、ものすごい時間がかかってしまったのですが、ようやく仕上がりまして、帰る前にレンダリングをスタートさせて、夜中 じゅう、パソコンにもうひと頑張りしてもらうのであります。

でも、仕上げはDVDなんですよねー。なかなかブルーレイ欲しい、という人は少ないですねー。もうだいぶ普及してるんじゃないの?まー私も持ってないけど(笑)。

晩御飯はハヤシライス。頑張ってデミグラスソースの素を消費するのだ、

玉葱を1cm弱の厚みにたくさん切って、ニンニクと共に牛脂で炒めまして。そこへトマト水煮を入れ、焦げないようしっかり炒め、湯で溶いたデミグラスソースの素を入れる。じゃがいもや人参、ブロッコリーの茎なんかも入れ、ローリエも入れる。

しばし煮る。味を見る。うーむ、なんかラーメン的な旨みが強く、コクがない。デミグラスに期待するイノシン酸が少なく、グルタミン酸が多いからかな。

旨みはあとで肉で補うとして、味の深みを出すために、ウスターソースとコーヒーを少量入れる。

牛肉の切り落としを炒めまして。塊のまま、あまりほぐさずに炒めます。いい焦げ目を付けてあげます。そこへ赤ワインをどしゃっと入れてフランベし、デミグラスソースの中へ。

牛肉と赤ワインの旨みが加わって、ちょっと上等な味に落ち着いた所で、胡椒も加え刺激を追加。ご飯にかけて。

Photo
ハッシュドビーフとは似て異なる、ご飯にも合うのがハヤシですな。スパイスを邪魔にならない程度に効かしておくのが、旨さを引き立てるコツです。こういうヘヴィ系なソースは、食べてるうちに舌が疲れちゃうので、リフレッシュさせるスパイスが必須なのです。

サラダは、キャベツと南瓜。南瓜は細切りにして、塩を入れたお湯に入れて、すぐザルに空けます。しゃきっとするくらいの食感で。

2011年10月12日 (水)

眼鏡屋さんでリハ 鍋焼きうどん

そうそう、前日のことなんですが、15日の演奏のリハのため、実際の会場である眼鏡屋さんのGLASSCOにてリハを行いまして。

アップライトピアノが置いてあったり、防音室がある素敵な眼鏡屋さんでありまして、なぜかウッドベースも置いてあるのでした。店主のメイン楽器はトランペットですが、ウッドも弾くんだそうな。

んでリハ。私は練習用のパワードモニターを持って行って、それに繋いで鳴らしていたのですが、「なるべく生音がいい」という話なので、ピアノの音量に負けないようガシガシ弾いていたのです。すると、アタックノイズやきしみ音などが出てうるさい。うーむ、難儀だな。

と、店主から「私のベース使う?」と。そのベースはSuzukiのかなり年代物のよう。

んで弾いてみると…全然音の響き方が違う!これなら生音でも大丈夫そうだ。

というわけで、運搬が楽なのもあって、こちらを使わせてもらうことに。ただ、弓で弾いているようで、丁度私がピッキングする当たりに松脂が残っていて、弾いてるうちに指が固まってしまったのでありますが(笑)。

しかし、いかに自分のベースが鳴っていなかったのかがよく分かりました。ちょっと前からおかしいなあ、とは思っていたんですが、家で壁に向かって弾いていたので、あんまり変化が分からなかったのもありまして。

うーむ、ちょっと調整し直そう。

晩御飯は、鍋焼きうどん。夜も寒くなってきたので、そろそろ美味しくなる時期ですな。

うどんは、煮込み用のコシが強いもの。出汁に醤油、味醂で味を付けまして、土鍋に入れ、火にかけ野菜を入れまして。うどんも入れ、しばし煮ます。野菜に火が通っ寺、平天、玉子を入れ、蓋をして少し置き、天ぷらを乗せて。

F1010049
色々具が入ってるのが楽しいのであります。食べると体が温まる感じがします。ただ、芯から温まると言うより、顔や手先など末端が熱くなる感じ。「うどんは実は体を冷やす」てな話もありますが、鍋焼きうどんに関しては、そのものの持ってる熱で温まる、という感じかな。

あと、はまちの煮たのが煮凝ってたんで、これで酒を舐めつつ。

F1010048
おやつに、なんか2週間記念とか不思議なことを言われるので、ファミマのスイーツを買ってみました。ホンマに出来が良くて感心しますなあ。まあもちろん、その限界も感じはしますが…。

2011年10月11日 (火)

テープで映像取り込み はまちあら スパムと野菜焼き

さて撮影はどんどんするとしても、それを編集しないと商品にはならないわけで…。

撮影は未だにテープ。なんか家庭用ビデオの世界からは根絶されてしまって久しい感がありますが、業務用ではまだ健在だったりします。さすがに新製品は無いですけどね。

で、この録画したテープを、まずはパソコンに取り込まなきゃいけない。3倍速取り込みとかそんなのは無いので、実時間まるっぽかかる。

で、その取り込み用ソフト…キャプチャソフトと言うんですが、それは映像編集ソフトの1機能としてあるんですね。私の場合、AdobeのPremiere。

で、このソフトで取り込みしてる間は、編集作業が出来ない。うーむ、困ったもんだ。

うちの会社はMacメインなので、他にもiMovieというソフトが付属したりしてます。これでも取り込めるんですが、なんか独自の形式に変換するんで、編集作業は少し軽くなるもののファイルサイズが巨大になってしまう。

件数が少ない時にはいいんですが、今のように数件同時進行してる時は、そんな余裕がなくなるんですよねー。HDDに。

んで、あんまり使ってない昔のMacに昔のPremiere入れて…と思ったら、HDDの調子が悪くインストール出来ない、とか、そーいやFinalCut入れてたな、と思って立ち上げたら、なぜかシリアルを要求され、書いてある外箱が見つからないとか…。キー!

単機能ソフトならフリーでありそうなもんですが、さすがにこんな単体ではニーズのないものは、見当たりまへん。テープの映像データ取り込んだだけで満足する人はいませんわな。次は編集するに決まってるし、編集ソフトにはキャプチャ機能があるし。

というわけで、映像編集以外の仕事を集めておいて、それが1時間分ほど溜まったら、映像取り込みをしつつ他のソフトで作業、ということをやってまして。これも、取り込み途中でパソコンにあんまり負荷をかけるとコマ落ちするんで、あんまり無茶できないんですよねー。

あー、早くファイルベースで撮影したいー。いつになるかなあ。バックアップ用の、メモリキャプチャユニットが劇的に安くなったらなあ…。

晩御飯は、性懲りもなくはまちを買いまして。今度はアラです。安かったし…。

ただ、天然物でやたら安いってのは、多くの場合ちゃんと絞めてなくて血が回ってたりします。なので、それを理解して買わないと臭いがきつくて食べられない…なんてことになります。

今回は、先ず豪快に水洗い。下ろした魚に水をつけるのは通常ご法度ですが、この際そんな事言ってられません。流水で血の部分を綺麗に洗います。中骨の中心に大動脈が走ってるので、その中も洗います。

で、焼き用と煮付け用に分け、血の強そうなところは一旦塩を振って、しばらく置いてから洗い流したり。焼き用の肉厚なものも、早めに塩を振っておきます。

んで、焼いたり煮たり。火の通りの遅いものから順に処理します。煮る方は、落し蓋をして。

F1010051
んで食べる。結構な量がありまして、これでも半分弱。¥200で楽しめました。脂は乗ってないですが、頭とか軟骨部分をガジガジ噛むと旨いのです。

あと、スパムと野菜焼き。スパムを切って、叩いたニンニクと共にフライパンでこんがり焼き、一旦取り出し、その脂で野菜を焼き、最後に鉄鍋に盛り合わせ、焼肉のタレをかけて。

鉄鍋は当然ダイソーものですが、豪華に見えてよろしいなー。

2011年10月10日 (月)

GARDENでカフェ 鶏照り焼き丼 締めはまち 心花さんのチーズケーキ

この日は西舞鶴駅前の美容室「GARDEN」にてイベントがあり、フリマやカフェが出るということで、昼休みに行ってみまして。

カフェでは、Metel Cafeさんが出店。もう自前のカフェのような。アイスコーヒーのラストワンにありつけました。ラッキー!丁度気温も高めだったので。

店内には、hashimokoさんがお子さんと来ていまして。久しぶりにお話。お土産に心花さんのチーズケーキをゲット。

…というような状況の中、全く写真を撮るのを忘れていた(笑)。いかんなー。暑さでボケてたか。

晩御飯は、鶏の照り焼き丼。また丼(笑)。

鶏は、もも肉を使用。皮目から焼きまして、醤油、はちみつ、酒、おろしニンニクを混ぜたタレを掛けて絡める。仕上げに温泉卵を乗せて。

F1010050
雑誌で見たレシピなんですが、おろしニンニクを入れた割にはそんなに臭いが気にならず。はちみつのお陰でコクとマイルドさが加わりまして。

あと、ブロッコリーを蒸してドレッシングで和えたもの、味噌汁、そしてまだはまち(笑)。昨日、残りの刺身をどっぷり酢漬けにしたので、酢締めになってます。これまたうめえ。鯖やさんまほど脂は乗ってないのであっさり目ですが、でもうめえ。

F1010056
おやつに、心花さんのチーズケーキ。甘すぎずくどすぎず、良い材料で筋の通った味に仕上がってます。ほっとできる仕上がりですなー。次回はチョコレート物を試したいですな。

2011年10月 9日 (日)

筋肉不足 厚揚げ丼

前日の撮影では、場所の関係もあってほとんど手持ちで撮影したので、筋身全肉痛…じゃなかった全身筋肉痛に。普段いかに運動してないかというのを、如実に分からされました。なっさけねえなあ。

実は夏から体重が落ちたままキープされてるんですが、なんかあんまり腹回りが変化した気がしない(顔は「やつれた」と言われ続けてますが)。てえことは、筋肉が落ちてるんでしょーな。いかんがな。

というわけで、少し運動を…と何年も前から言っておるわけですが、未だになんか続いた試しがない。どーも、ゲーム性か達成感が無いと長続きしないようですな、私は。誰でもか。

しかし、Wii Fitも持ってない私は、どうしたら良いものですかねえ。誰かに喧嘩売られて負け、そいつを倒すために鍛え直す…いやいや(笑)。そもそもそんな喧嘩、小学校以来したこと無いし(笑)。

重り付きリストバンドとかはどうだろう?リンかけ世代だし。小学校の時やってたし。でも、パソコンのキー打ったりマウス動かしたりの仕事だからなー。ただのリストレストになる可能性大だな。むしろ楽になったりして。

やっぱエクササイズボールかなあ。家でボールに座ってベースの練習…。コケたらネック折りそうだな(笑)。

F1010052
晩御飯は、厚揚げ丼、昨日買ったはまちの刺身、餃子、はまちの血合いをもやしと炒めたもの。

はまちは、軽く塩を振ってあったので、酢でさっと洗って。昨日よりちょっと熟成しています。

厚揚げは、油抜きをしてからグリルで炙りまして。出汁に醤油、味醂、塩で味付けし、片栗粉でとろみを付けて葱を入れまして、これをあんとします。丼ご飯に厚揚げを乗せて、あんをかけてわさびを盛りまして。

うーん、無茶簡単だが美味しい。厚揚げは、絹ごしで作ったような柔らかいものの方がよろしそう。

はまちの血合いは、醤油と味醂に漬けてあったので、もやしと炒めました。鉄分摂れます。

2011年10月 8日 (土)

ふるる結婚式 はまちの刺身

さてふるるファームで婚礼の日。

今回は、映像撮影と音響の依頼だったので、さすがに一人では出来ず、音響をJF氏に依頼しました。彼は音響エンジニアも出来るのだ。

会場に着くと、ポニーが3頭お出迎え。看板になってますな。

まずは音響機材のセッティングを。全開より少しスペースに余裕があるなー…と機材を広げてたら、「ご来賓のバス到着しましたー」と。えええ?まだだいぶ早いよ。

披露宴会場と、ご来賓に待って頂くスペースが同じなので、大急ぎでセッティング。なんとか曲を流す。

さて映像のセッティング。L字のスペースは難しい…。こういう時は3カメでいきたいところ。

段取りもつけて、風景撮影。ひつじに会いに行きましょう。…あれ?ひつじがいない。小屋もない。ま、まさか…、いやいや(笑)。ポニーが来たからリストラされたのかな?残念ー。(でもふるるのHP見たら、いることになってますな。私が見落としたのかな?今度確認に行こう)

F1010059
ミニブタのはなちゃんは元気。

しかし、天気もよくって気温も丁度心地よくて、サイコー。前回は夏だったのでさすがに暑かった…。

新婦のメークも終わり、そろそろスタート。

まずはテラスで人前式。そして、ガーデンへ向かってフラワー&シャボンシャワー。そのままガーデンパーティー。

F1010060
ケーキカットもガーデンで。ロールケーキを積み上げてのウェディングケーキなのでした。

乾杯、歓談の後、新郎新婦はお色直しに。来賓の方々はレストランの方へ。

F1010054
レストランはバイキング。刺し身や寿司もあります。夜メニューに近いそうで。夜来た事ないんですよねー。一度行きたいと思ってるんですが…運転手付きで。

披露宴スタート。新郎手作りのパンを各テーブルに配り、その中に当たりがあるという仕掛け。

それから、巨大オムライスに新郎新婦がメッセージを書いて仕上げる、とか色々イベントがありまして、最後に手紙朗読、記念品贈呈で終了~。

すみやかに音響機材撤収。2人だと速いな。

お見送りも終わり、撮影も終了。会社へ戻ってお疲れさん。

晩御飯は、昼に刺身を見たので刺身食べたいな…と物色してたら、天然はまちの半身が300円になってる!速攻ゲット。

まあはまちといいますか、つばすのちょい大きいくらいのもんですが、それでも結構な量あります。もちろん一度では食べ切れないので、4等分して、1/4を刺身にしました。あとは塩を振って寝かせておきます。

F1010058
刺身は若い味ですが、それも粋だということで。

んで、刺身をぺろっといただき、締めは焼きそばとメンチカツなのでした。今日は頑張ったからよしとしよう。

F1010057
おやつに、前日にブランジェリーOKAMOTOで買ったパンプディング。なかなか美味しい。しかし、パン屋さんのプリンとしては、いいアイディアですな(笑)。

2011年10月 7日 (金)

また小浜 丸亀製麺 道の駅 ブランジェリーOKAMOTO こんにゃく味噌和え

さて休日(ry

昼から小浜へ向かう。こないだ行ったばっかりな気もしますが(笑)。

ランチに丸亀製麺。こないだテレビでやってまして。一番近い店がここになるんですね。

店に入ると、いきなり小麦粉が積んであったりしました。店で打ってるんですね。

最初にうどんを注文し、トッピングをチョイスしていき、最後にうどんを受け取り支払いをする。

今回は、かけうどんと白ご飯。なんでも、ご飯を頼んでトッピングの天ぷらを乗せて、天丼にして食べる人が多いのだとか。

トッピングにはかき揚げとちくわ天。うどんを受け取って、自分でつゆを張って、葱を乗せたり。ご飯にはかき揚げを乗せて、つゆを少し。

テーブルに着き、置いてあるかけ醤油を少し天丼に垂らす。さー食べよー。

F1010039
うどんは、チェーン展開してるうどん店の中では、かなりおいしいんじゃないかと思いました。天ぷらもお惣菜としてはなかなかでしたよ。

天丼ですが、私は天丼好きなので、ご飯に天丼載ってるものはとにかく好きなのであります。昔、某造船所で過酷な肉体労働をしていた頃、昼食に天ぷ らうどん(大)と丼ご飯をもらい、うどんに載ってた天ぷら(ほとんどが衣のかき揚げ)をご飯に乗せて食べてたことを思い出しました(笑)。

店を出て、7月に開通した若狭自動車道小浜ICの近くにある道の駅へ。こちらも初めて行くのです。

なんかテントが並び、ステージの準備をしている。そーか、翌日から食文化祭なんだな。

中を見てみると、小浜の名産や、お菓子が並んでいる。まあ、お菓子は大抵本店に行って買ってるから、特に見るものはなかったです。

海産物などは高いしなあ…ということで、手作りこんにゃくを買ってみたり。あと、なんか最近小浜では、いちじく押しをしているみたいで、いちじく ジュースの缶があったので購入。ソフトクリームの味噌かけも買いました。ここのフードコーナー、サバカレーとか面白そうな串揚げとか色々あるんで、今度は そっち狙いで行きたいな。ああ、高速無料化が今年いっぱいだったら…。

F1010038
んで、車内で食べる。ソフトクリームの味噌は、メニューに書いてあったように、まるで塩キャラメル。少しだけ味噌風味が残ってまして、大変旨い。いちじくジュースも不自然さがなくて美味しいよ。

それから買い物したりして、お茶(またかい)…と思いまして、ブランジェリーOKAMOTOへ行ってみる。パンといえば、こころさんが鉄板ですが、2週間前に行ったばっかりだし、今回はこちらのお店に初挑戦。

スイーツガーデンと併設されてまして、中にはイートインコーナーもあります。パンも色々ありまして、ドリンクを注文して店内で食べることも出来ます。で、今回はケーキセットを注文してみました。

ドリンクもサーバーなので、お安くなってます。1コインで「パン食べ放題ランチ」てなのもあるそうな。

ケーキが来る。梨のタルトとロールケーキとアイスクリーム。

F1010037
うーん…どれも冷凍してあったんですね(笑)。

てなわけで、ここではパンを食べてお茶するのがよさそうです。

パンもいくつか買って帰宅。

晩御飯は、肉じゃが、こんにゃくの味噌和え、南瓜焼き。

肉じゃがは普通の作り。牛の切り落としが安かったので牛肉で作りまして、正しく関西風です。

F1010061
こんにゃくは、指でちぎって下茹でして、鍋で乾煎りして、葱、酒、味醂、味噌を入れて水分を少し飛ばしまして。手作りこんにゃくは食べるのです。普通に売ってるのはどーも臭いが…。

F1010055
おやつに、買ってきたパン。栗とホワイトチョコのパンと、フレンチトースト。栗のほうが美味しかったであります。

2011年10月 6日 (木)

ヤモちゃん 麻婆豆腐 とん平焼き

F1010041
帰宅すると、玄関の扉にヤモちゃんがいました。体長5cm位だから、まだ子供ですな。

ヤモリは「家守り」っつー位だから邪険に扱わず、そっとしておきました。頑張って虫食べておいておくれやす。

F1010040
晩御飯は、麻婆豆腐ととん平焼き。味が濃い2品ですが、なんか体が要求したようで。

麻婆豆腐は見ての通りあんまり辛くない仕様です。豆味噌を使ってないので、優しい味のほうがあうかと。

とん平焼きは、豚薄切り肉をこんがり焼いて、その脂で野菜を炒め、肉とあわせて玉子で巻きまして。居酒屋メニューですが、ご飯にも合いますです。

2011年10月 5日 (水)

トリオリハ 新米を食べる

某所でリハをしまして。クローズドな場での演奏依頼を受けたうちのバンドリーダーのユカリ嬢が、私とサックスの小宮君を呼びまして、このトリオで演奏をするのです。

開場が狭いのでドラムは無し。んで、お客さんはお年を召した方、ということで、唱歌なんかをジャズ風にアレンジしたのをやるそうな。

もらった譜面は、「七つの子」「証城寺の狸囃子」「月の沙漠」「上を向いて歩こう」「コーヒー・ルンバ」など。

その前にピアノとでデュオで5曲ばかりやるんですが、そちらはスタンダード。で、トリオではこのような曲を。

うーむ、どうなるのか?

でやってみる。なんかもうアレンジが出来ていて、どうやら元ネタがあるようだ。でも音源はもらってなくて、なんとなく「〇〇っぽく」みたいな説明で弾いていく。

んーまー、これはこれで面白いかな?営業向きだし。ついでに他にも仕事がとれたらよろしいなー(笑)。

晩御飯は、新米を炊いたので、ご飯を美味しく食べることを主体にして。

F1010042
玉子焼き、鶏の味噌漬け、鰯の味噌煮缶。あと漬物とか。

玉子焼きは、今回は出汁巻きじゃなくてあくまで玉子焼き。出汁の量を少なくして、醤油と味醂で甘辛にしています。鶏は、胸肉を切って味噌の中に埋めたのを、葱と一緒に焼きまして。

鰯の味噌煮缶はもらいもんですが、味が濃いのでご飯にも合うかと。

んで用意したのですが、ご飯に合うおかずは酒にも合ってしまうので、結局酒も少しいただいています(笑)。

新米は、もー塩だけで食っても旨いってなもんですが、色々と合うおかずと組み合わせて食べるのは、またたまりませんな。

2011年10月 4日 (火)

長編スライドプロフィール映像 エビチリ 栗きんとん

以前からお話をいただいていた、プロフィール映像がやっと仕上がる。繁忙期とは言え、かなり早い段階から話を聴いてたので、まあ余裕を持って仕上げられるな、と思ったのが甘かった…。

スライドショーなんですが、写真が200枚近くあり、指定も細かく色々と。なんせ
依頼者は美術系大学出身で放送関係の仕事もしてたので、こうしたい!ということが色々あるんでありましょう。まー、私の知り合いなんでありますが。

んでもまあ、なんとか仕上げられまして、週末の結婚式には間に合いました。

結婚式はこちらでやらないので、当日の様子は見られませんが、素敵な結婚式になることを願い、またその一助になれたことを喜ばしく思ったのでした。

晩ご飯は、エビチリを作ってみました。

海老は背わたをとってざっと洗い、酒を少々振っておきまして。ニンニク、生姜のみじん切りと油をフライパンに入れ火にかけ、香りが出たら海老、人参、玉葱、エリンギを入れ、海老の香りが出たら豆板醤を入れ炒め、トマトピューレ、ケチャップ、塩を入れまして。

F1010043
野菜は増量剤であります。海老だけだったら結構な量がいるので。

あと、若布のかき玉スープを。

おやつで、栗きんとんを先日から頂いております。

F1010024
先日、M Channnelの収録に、M2さんが遊びにいらした際に私にことづけていただいたもので、岐阜のものであります。野趣ある栗の実を100%使用して、ここまで典雅な和菓子が出来上がるのですねえ。栗きんとん最高!。

2011年10月 3日 (月)

ブレナチュレのパン 図書館の不思議な人 ビーフシチュー

F1010046
朝、前日に買ったble natureのパンを食べる。胡麻クリーム入り。美味しいなあ、やっぱし。こういうパンって、中の具とパン生地のバランスも大事で、いくら中の具が濃厚でもパンに味がなかったら締まらないのであります。

で、前日の話なんですが、実はイベントが終わった後、図書館に行きまして。本を返却して次に借りる本を物色していたんですが、なにやら視野の片隅に白い影が…。

見ると、白のランニングにステテコ姿の、太ったおっちゃんでした。10月なのにランニングって。そんな人は山下清しか知らないんだな。ぼくは。

で、本を読みながらブツブツ言いつつ、ずっとウロウロしてる。何の本かと見てみると…。

カクテルのレシピ本でした。

うーーーーん、どう解釈していいのやら…。

晩御飯は、ビーフシチュー。牛すね肉が安かったので、思わず買っちゃいまして。

すね肉は、スパイス、ハーブ、香味野菜と共に赤ワインに漬けておきまして、それからフライパンで表面を焼きまして。

圧力鍋にすね肉、漬けてたワインを入れ、かぶるくらいまでお湯を足し、沸騰させて蓋。かぶるまでワインを入れて煮たら美味しいですが、値段も跳ね上がるので…。

しばらく煮て火を止め、圧が抜けたらトマト水煮、じゃがいも、玉葱、人参なんかを入れ、塩で調味し、蓋無しで煮ます。ある程度煮えた所で、買ったもののなかなか減ってくれない、デミグラスソースの素という粉末を煮汁で溶いて入れます。あんまり入れると安っぽい味になるので、少しずつ。

しばらく煮たら完成。クリームを垂らしたりして。

F1010045
牛の赤ワイン煮とは煮て異なる味ですが、割とご飯に合うので普段の食事にはいいですな。

F1010044
おやつに、前日買った六花亭のチョコを。いろんなフレーバーがあって美味しいです。

2011年10月 2日 (日)

第2回東日本大震災チャリティイベント&バザー とんかつ

さて第2回東日本大震災チャリティイベント&バザーの日。

なんだか前日の疲れで、泥のように眠りたい気もするのですが、気合で出動。9時には、会場の市政記念館へ。

ホールでは設営準備が始まっていて、みなさんバタバタと動いてる。私のセッティングはもう少し後でないと出来ないので、一旦退出し、マイコムでちょっと用事を。こちらは音響の具合を見に行きまして。すぐ問題解決し、また市政記念館へ。

今回は、スライドショーの上映と、ついでに映像も撮ろうかな、というもの。内の会社としてもスチールにて協賛しておりますので、カメラマンとして社長とW嬢が来ております。

プロジェクターの上映チェックをし、さてBGMはどう流そう、というところで、PAで協賛しているPopSoundの増田さんから、「BGMは MDに録っておいて、手動で同期しよう」という話が。まー、プロジェクターはすぐ撤収しないといけないので、ケーブル這わすより楽ですな。

今回はファッションショーなので、照明もちょっと凝っている。こちらもPopさん提供で、本番は音響オペよりも照明のほうが大変そう。なので、増田さんは照明オペに回り、音響はYouちゃんの旦那がすることになったよう。で、私にも見ててくれ、という話に。へいへい。

隣の智恵蔵では、バザーの準備。様子を見に行ったり。スイーツやパンなど色々。自分の買うものをチェックしておく。

ホールではリハも終わり、開場まで間があるので、会社のメンバーで近くのコンビニにお昼の買い出しに出かけ、戻ってきて外のベンチでランチ。

その時丁度、クレープのcuoreさんが搬入に来たので、エレベーター開けてあげたり。今回もクレープをゲットする気満々です。

Clip20111002_14_2
さて開場。ホールイベントが始まるまでは間があるので、今のうちに買い出し。今回は、bre natureの天然酵母パンと、cuoreのクレープ、そして10月からcafe jazzさんで扱ってる、六花亭のチャリティーチョコを購入。

Clip20111002_13_2
そしてホールイベントスタート。まずは、今回のホール企画「ハットショー」の主催である「よしだ洋裁」の吉田先生が、震災の被災地に自作の三角クッションを届けた様子をスライドショーで上映。この作成も私がさせて頂きまして。

Clip20111002_13
次にハットショー。これは、帽子のクリエイター団体であるハット倶楽部の帽子たちのファッションショーです。モデル経験者から一般公募のモデルさんまで、様々な方がモデルになって、帽子を見せてくれました。

Clip20111002_14
一部が終わり、次は立道さんの箏演奏。通常の箏の地に20弦の箏も使っての演奏でした。

ハットショー二部。一部のモデルさんに加え、一般公募のモデルが増えてる。知り合いも結構多く。立道さん、きこちゃん、ジョー岡田さん、おかちゅうさん、ハット倶楽部のまゆちゃんなど。

二部も終了し、全て完了。お疲れ様でした~。

帰宅して晩ご飯。疲労回復のため、とんかつにしてみました。

豚ロースの筋を切り、塩胡椒して、小麦粉、玉子と小麦粉と牛乳を混ぜたもの、パン粉の順につけて揚げます。フライパンに油を2cmほど敷いての揚げ焼きです。

F1010027
刻みキャベツをたっぷりつけて。揚げたてはうまいですなあ。

F1010026
F1010025
おやつに、買ってきたクレープを。黒ゴマプリン~。大変旨し。

2011年10月 1日 (土)

1日 大型婚礼撮影 スパムと野菜の炒め物

さて、大型婚礼撮影の日。

朝から出動し、色々下準備。カメラ位置とか計画しておかないといけない。なんせ今回は人数が多いもので。

スチール担当の女性2人も会場入り。そして、今回初めて映像ヘルプしてもらう、よーへい氏も会場入り。打ち合わせをし、メイクルームの撮影。

婚礼リハーサル、家族紹介と進み、婚礼本番。今回は3カメで撮りました。

集合写真を撮り、披露宴へ。会場となるホテルの宴会室は、フルで使うと横長になりまして。これが全体を映すのに悩みどころになるのですなー。

カメラ位置調整や、そんなこんなをやってるうちにもう披露宴スタート。しまった!食料も飲み物も調達しそこねた!(笑)

今回は映像撮影と共に、式や披露宴の様子を撮った写真でスライドショーを作り、2次会上映用DVDを製作するのでありまして。私は固定カメラの様子を気にしながら、写真のチョイスを進めなくてはいけないのでした。

列席者に、知った人が何人か。ラーメン&鉄板焼きのこうちゃんのマスターには「何してんの?」と言われる。仕事ですがな!

Mchannnelの、あや吉くんもいる。おお、着飾ってるなー。当たり前ですが。2次会に使うから、おもしろ写真を撮らせるよーに、と依頼しておきました。

私は会場と作業室を行ったり来たりしていたのですが、ちょっと間が開いて会場に入ると、なんかスケジュールに書いてない余興が始まってたりする(笑)。えらい盛り上がりでありまして、楽しそーなのですが、ちょっと時間が気になったり。

というのも、2次会は別会場で、スタート時間は決まっている、とのことだったので、披露宴が押しまくって時間オーバーしたら、その分私の作業時間は減るわけで…。途中までの写真を使って作ってもいいんですが、折角だったら最後の写真まで入れたいじゃないですか。

2人のカメラマンが撮影してくる写真データをパソコンに取り込み、縮小し、使う写真をチョイスしつつ、ビデオカメラのテープ残量を気にし、事前作成した映像が流れるときは列席者の反応を見に行き…。ずーっとドタバタしてました。

で、なぜか最終的には大きな遅れもなく終了。ほっとしつつも映像の仕上げにかかる。ご来賓の送り出しにも時間がかかるので、なんとかこの間に完成させようと思っていたのですが、間に合いまして。

機材を片付けて撤収し、そのまま2次会会場へ向かう。会場はホテルのビアガーデンで、DJが入ったりしている。

私は完成させたDVDを持っていったのですが、どーも準備している従業員の方々がピンときてないようで。見ると、会場の真ん中にプロジェクターがぽつんと置いてあるのみ。???

どうやら連絡の行き違いか、セッティングはこちら(主催者側)でやることになってるような雰囲気。私は聞いてないし、その担当のような人もいない。でもお客さんは集まりだしている…。

ものはついで、と、ホテルの人にDVDプレイヤーと台を用意してもらい、セッティングすることに。入れてある音楽を鳴らす方法が無かった(DJブースまでは距離があった)のですが、新郎に確認したら、DJいるからまあいいでしょう、ということになりまして。

で、無事に映像も流れたので、私は引き上げることに。あとであや吉くんに聞いたら、4次会まで流行っていたとのこと。すげーな。

帰宅して晩ご飯。考えたら、朝から飲まず食わずだ。へろへろなので、ちゃっちゃっと。

F1010023
スパムと野菜の炒め物、厚揚げ焼き、キムチ。

スパムを先に焼いて、その脂で野菜を炒めます。スパムの塩味と脂、ニンニクの風味が大変ありがたいです。ぐったり~。

F1010029
おやつに、チーズケーキラスク。ラスク好きなのであります。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック