フォト

地域情報

  • まいてれ
    北近畿、若狭周辺の情報を、映像にてお届けします。
  • 生活刊・チャッタ
    舞鶴を中心に、生活に役立つ情報を新聞折込等でお届けしている「生活刊・チャッタ」のweb版です。色んなお店の動画CMもあります。

音楽情報

インターネットラジオMch

  • インターネットラジオMch
    私もパーソナリティしているインターネットラジオです
  • GEBOISM Web Site
    相方GEBOさんの音楽なページ。お友達になると、お宝映像(私も含めた)が観られます(笑)。
  • 歌色ホムペ
    ”Live Axel”のパーソナリティ、Rikaちゃんのページ。オリジナル曲の試聴もできます。

ベース

  • over the field
    海外の高品位なベースを紹介し取り扱っているover the field。役に立つブログも必見。
無料ブログはココログ

twitter

« 地元でイタリアンを食べてみる | トップページ | 赤煉瓦ジャズ祭 »

2009年8月 1日 (土)

赤煉瓦ジャズ祭前夜祭

ジャズ祭前夜祭の日。

お仕事終わって、そのまま母を迎えに行き、市政記念館へ。

着くと、いつものメンバーでセッションスタートしていまして。今回のゲスト、The Pasternack Swing Trioの面々は、客席に座っておくつろぎ。コーディネーター、通訳、市政記念館館長、ジャズ祭顧問たちと談笑しております。

で、一段落つけて私が改めて司会。館長にメンバーを紹介してもらって、演奏スタート。

35657766_1867778951
いやー、当日到着にもかかわらず、楽しい演奏を繰り広げてくれました。リーダーのAndreas Pasternackさんがご陽気なエンターティナーでよかったです。サックスにヴォーカルもバンバンご披露してくれました。

こちらからは、ドラムが入ったりピアノが入ったりと、ちゃんと交流しましたですよ。

ギターのChristian Ahnsehl氏は、エレガットでご機嫌なプレイを聴かせてくれてました。ちょっとシャイな方のようで。

ベネズエラ人でベースのEnrique Marcano氏は、熊べぇさんのウッドを借りて弾いてました(「弦高高い!弦堅い!」と言ってたよーで)。途中から、持参のエレキにチェンジ。Mike Lullでした。ジャズベの音の中に芯を埋め込んだようなサウンドでした。いいなあ。

35657766_919794911
JF氏も体調不良の中参加してくれまして。「Summertime」でトリオに殴り込んでくれたのですが、これがいいプレイをしてくれまして。音色も良く、Pasternackさんも大変喜んでた様でした。

数曲披露してくれたあと、客席に戻りまして。その後は地元メンバーでのセッション。

35657766_3011391018
私は、今回はエレキのみ持っていきました。エレドラのドラネコさんのリクエストで「Watermelon Man」をやったのですが、Pasternackさんも途中から参加してくれまして。いや楽しかったです。

35657766_2111437745s
ド ラマーは、ホストのTさん、ドラネコさん、アベケンの3人だったのですが、前回のセッションでは遠慮して(?)触らなかったドラネコさんのエレドラに、今 回はTさんもアベケンも挑戦。また、ほとんどの曲でツインドラムをやるという、いかにも「祭り」な感じが出ておりました。

にぎやかに進む中、ちょっと一休み、と宣言したら、すかさずリカちゃんがやってきて、譜面を渡される。2曲を聴かせてくれました。

そして、またセッション再開。Pasternackさんも参加し、Marcanoさん、Ahnsehlさんも次々参加。ばんばかプレイしてくれました。明日大丈夫か(笑)。

感じたのは、割と2ビートのプレイが多かった事。日本人は速めの2ビートは(カントリーとかしてないと)馴染み薄かったりするんですが、その辺もバリエーションとしてちゃんと抑えてるんですねえ。

結局、時間を気前よくオーバーし、終了。大受けでありました。

片付け時に、Marcanoさんにベースを見せてもらう。さすがにLullは軽い。弦高は割と高めにセッティングしてありました。私のベースは持った瞬間「heavy!」と言われました(笑)。そりゃLullよりは大分重いよ。

なんでも、手に入れて2週間だそうで、まだ綺麗なもんでした。軽いし取り回し易いんで、ツアーには良い楽器ですねー。

ホテルに戻るPasternackさんらを見送り、終了。明日の集合が9時ということで、打ち上げ無しで解散しました。

35657766_118702202s
帰宅して、冷凍のしし肉を解凍してキャベツと炒めたものと、鮭の塩焼きで一人打ち上げにしました。

« 地元でイタリアンを食べてみる | トップページ | 赤煉瓦ジャズ祭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤煉瓦ジャズ祭前夜祭:

« 地元でイタリアンを食べてみる | トップページ | 赤煉瓦ジャズ祭 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック