フォト

地域情報

  • まいてれ
    北近畿、若狭周辺の情報を、映像にてお届けします。
  • 生活刊・チャッタ
    舞鶴を中心に、生活に役立つ情報を新聞折込等でお届けしている「生活刊・チャッタ」のweb版です。色んなお店の動画CMもあります。

音楽情報

インターネットラジオMch

  • インターネットラジオMch
    私もパーソナリティしているインターネットラジオです
  • GEBOISM Web Site
    相方GEBOさんの音楽なページ。お友達になると、お宝映像(私も含めた)が観られます(笑)。
  • 歌色ホムペ
    ”Live Axel”のパーソナリティ、Rikaちゃんのページ。オリジナル曲の試聴もできます。

ベース

  • over the field
    海外の高品位なベースを紹介し取り扱っているover the field。役に立つブログも必見。
無料ブログはココログ

twitter

« 赤煉瓦ジャズ祭前夜祭 | トップページ | 焼飯 オンガクノタネ収録 コーヒーゼリー 万能薬味 »

2009年8月 2日 (日)

赤煉瓦ジャズ祭

というわけでジャズ祭本番。

35657766_4288498642
朝起きて、ツナとキャベツ、胡瓜の冷製パスタを作って食べる。蒸し暑いんでねー。パスタを茹でて、最後にキャベツも入れてざるに空け、水で冷まし、細切りにして塩揉みした胡瓜、ツナ、マヨネーズ、胡椒と和えました。

9時ちょい遅れで集合地に行き、スタッフみんなで指示を受け、準備にかかる。

とはいえ、ポスターや掲示物、ゴミ箱とか野外テーブルの準備なので、時期終了。

そうこうしてるうちに、PAが入ってくる。私は、毎年智恵蔵ステージ担当。一番小規模なので、セッティングも楽。PAのクルーは、まだお若い女性 2人。てきぱきサウンドチェックをこなしていく。私のような、学校で学んだわけでも誰かについて学んだわけでもない野良PAオペ(笑)からすると、ちゃん としてんなぁ、と思えますです。

午前中、ミュージシャンが1人入った、との報が。若手ベーシストがベースを担いでやってきた。宮野友巴さんです。関西在住の方は、自分の車でやってくる人も多いんです。

宮野さん参加の八木隆幸トリオは、リハが智恵蔵からなので、智恵蔵にベースを置いて、しばしお時間を潰してもらう事に。

と、本部から連絡が入る。「電車が不通で、東京からのミュージシャンが間に合わないかも!」とのこと。ありゃま。こっちは大して降ってないのに、どっかそんなに降ってるところあるんだ。

しかし、電車が通らないんじゃ、仕方ないよなあ。ぶっつけ本番の可能性高し。

ベースの宮野さん、ベースを取り出してウォーミングアップを始める。クロマティックで指板を駆け上がり、降りていく。一段落したところで、そーっ と近寄り、話しかける。「いやー、私もベース弾いてて、今年になってウッドを始めたばかりなんですよ」などと話していくうちに、色々とレッスンしてもらう (笑)。ありがたい事でございます〜。これで私は元をとったぞ。

お昼になり、お弁当が来たので、GEBOさんと弁当食べる。どうやら、出演者は何とか間に合うようで、リハも順番入れ替えたら出来そうだ。ほっとする。

しかし、聞いてみると、電車が不通だったのは、園部〜綾部間だそうで。なーんだ。私はてっきり新幹線が止まってるのかと。そんなんなら、分かった時点で、車で迎えにいきゃ良かったじゃない、と思ったり。結局、敦賀周りで来るんだそうな。

昼過ぎになり、トロンボーンのTommyさんのバンドが揃ったので、リハを開始してもらう。トロンボーンとサックスの2管フロント。かっこいいねえ。

そーこーしているうちに、東京組到着。時間を気にするスタッフをよそに、食事を注文し出す方々もいたり(笑)。みなさん、サウンドが出来上がってるんだねー。

八木さんのところもリハ。トリオで1曲のみ。ヴォーカルも入るんですが、サウンドチェックのみでした。

ところで、このジャズ祭、リハも公開するという、めずらしいライブなんですが、ミュージシャンは嫌じゃないのかなー。すでにこのリハ時にもお客さ んが入っている。GEBOさんと「リハのリハがいるんじゃないか」「リハ用の進行を決めなきゃいけなかったり」などと話してました。

外を歩いてると、Pasternackトリオがやってきていた。改めて挨拶。

さて本番の時間。危ぶまれた天候もなんとか持ちこたえ、出店の方も一安心かな。

35657766_3067364591
本番の始まる頃には、既に足がクタクタ。智恵蔵でTommy Quintetが無事にスタートしたのを観ながらへたりこむ。お客さんも、だんだんヒートアップ。

35657766_3299031799
色 々会場を回る。昨日あれだけ演奏したPasternackトリオ、日本語を交え、ノリノリのステージ。ほんま元気やな。ベースは、やはり若手の宮野さんの キレが良かったです。Tommyさんとこのベーシスト中嶋明彦さんが、独特なラインを弾いていておもしろかったですね。

35657766_3275938016
外の出店も賑わってくる。最近よくイベントで見かけるカラチさんも出店。おいしそうだったんですが、弁当が出るので我慢。

夕方になり、弁当食べたり。大きなトラブルもなく、無事ライブは進行していきました。

夜になり、智恵蔵は一足お先に終了。最後はディキシーの「有馬靖彦とデキシージャイブ」だったのですが、ラスト曲”聖者の行進”で、オンビートで手拍子が始まり(笑)、なかなかユニークな事になってました。

ステージ周りを片付け、外の椅子やらを畳んでいく。最後の気力でお片付け。

21時過ぎになり、7号倉庫、市政記念館も終了。お客さんを送り出し、片付け。途中、ミュージシャンをお見送りしたり。

22時には、おおまかに片付け終了。去年は、ここから打ち上げだったのですが、今回はもーへろへろだし、解散。後日の反省会、という事になりました。

私も帰ってバタンキュー。

« 赤煉瓦ジャズ祭前夜祭 | トップページ | 焼飯 オンガクノタネ収録 コーヒーゼリー 万能薬味 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤煉瓦ジャズ祭:

« 赤煉瓦ジャズ祭前夜祭 | トップページ | 焼飯 オンガクノタネ収録 コーヒーゼリー 万能薬味 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック